やる気が出る!何もかも嫌になった時におすすめの曲

スポンサーリンク

Contents

 

スポンサーリンク
  1. 何もかも嫌になった時におすすめの曲
    1. ウルフルズ「ガッツだぜ」
      1. 何もかも嫌になった時に ウルフルズ「ガッツだぜ」がおすすめの理由
    2. 槇原敬之「どんなときも。」
      1. 何もかも嫌になった時に 槇原敬之「どんなときも。」がおすすめの理由
    3. 樋口了一「1/6夢旅人」
      1. 何もかも嫌になった時に 樋口了一「1/6夢旅人」がおすすめの理由
    4. AKB48「365日の紙飛行機」
      1. 何もかも嫌になった時に AKB48「365日の紙飛行機」がおすすめの理由
    5. Joy Division「Atmosphere」
      1. 何もかも嫌になった時に Joy Division「Atmosphere」がおすすめの理由
    6. AC/DC「Back in black」
      1. 何もかも嫌になった時に AC/DC「Back in black」がおすすめの理由
    7. 阿部真央「belive in your self」
      1. 何もかも嫌になった時に 阿部真央「belive in your self」がおすすめの理由
    8. The Cure「Boys Don’t Cry」
      1. 何もかも嫌になった時に The Cure「Boys Don’t Cry」がおすすめの理由
    9. UVERworld「CHANCE!」
      1. 何もかも嫌になった時に UVERworld「CHANCE!」がおすすめの理由
    10. DIR EN GREY「clever sleazoid」
      1. 何もかも嫌になった時に DIR EN GREY「clever sleazoid」がおすすめの理由
    11. 不明 画像ではFunny Rabbit`singsとなっており、うさぎ ということに。「Down the Rabbit Hole」
      1. 何もかも嫌になった時に 不明 画像ではFunny Rabbit`singsとなっており、うさぎ ということに。「Down the Rabbit Hole」がおすすめの理由
    12. RADWIMPS「DUGOUT」
      1. 何もかも嫌になった時に RADWIMPS「DUGOUT」がおすすめの理由
    13. Mariah Carey「Emotions」
      1. 何もかも嫌になった時に Mariah Carey「Emotions」がおすすめの理由
    14. 尾崎豊「forget-me-not」
      1. 何もかも嫌になった時に 尾崎豊「forget-me-not」がおすすめの理由
    15. DAFT PUNK「GET LUCKY」
      1. 何もかも嫌になった時に DAFT PUNK「GET LUCKY」がおすすめの理由
    16. Daughter「Get Lucky (Daft Punk cover)」
      1. 何もかも嫌になった時に Daughter「Get Lucky (Daft Punk cover)」がおすすめの理由
    17. ももいろクローバーZ「guns n diamond」
      1. 何もかも嫌になった時に ももいろクローバーZ「guns n diamond」がおすすめの理由
    18. Mr.Children「HANABI」
      1. 何もかも嫌になった時に Mr.Children「HANABI」がおすすめの理由
    19. bump of chicken「HAPPY」
      1. 何もかも嫌になった時に bump of chicken「HAPPY」がおすすめの理由
    20. V6「HONEY BEAT」
      1. 何もかも嫌になった時に V6「HONEY BEAT」がおすすめの理由
    21. The Prodigy「Invaders Must Die」
      1. 何もかも嫌になった時に The Prodigy「Invaders Must Die」がおすすめの理由
    22. アルカトラス「jet to jet」
      1. 何もかも嫌になった時に アルカトラス「jet to jet」がおすすめの理由
    23. one direction「live while we’re young」
      1. 何もかも嫌になった時に one direction「live while we’re young」がおすすめの理由
    24. ジェジュン「Maze」
      1. 何もかも嫌になった時に ジェジュン「Maze」がおすすめの理由
    25. Boa「No.1」
      1. 何もかも嫌になった時に Boa「No.1」がおすすめの理由
    26. James Blak「Retrograde」
      1. 何もかも嫌になった時に James Blak「Retrograde」がおすすめの理由
    27. 星野康太「Scorcher」
      1. 何もかも嫌になった時に 星野康太「Scorcher」がおすすめの理由
    28. UVERworld「SHAMROCK」
      1. 何もかも嫌になった時に UVERworld「SHAMROCK」がおすすめの理由
    29. 東方神起「she」
      1. 何もかも嫌になった時に 東方神起「she」がおすすめの理由
    30. 西野カナ「Stand up」
      1. 何もかも嫌になった時に 西野カナ「Stand up」がおすすめの理由
    31. AI「Story」
      1. 何もかも嫌になった時に AI「Story」がおすすめの理由
    32. RHYMSTER「The Choise is Yours」
      1. 何もかも嫌になった時に RHYMSTER「The Choise is Yours」がおすすめの理由
    33. revenge my LOST「THE LAST MEMORIES」
      1. 何もかも嫌になった時に revenge my LOST「THE LAST MEMORIES」がおすすめの理由
    34. UVERworld「THE OVER」
      1. 何もかも嫌になった時に UVERworld「THE OVER」がおすすめの理由
    35. the smith「There Is A Light That Never Goes Out」
      1. 何もかも嫌になった時に the smith「There Is A Light That Never Goes Out」がおすすめの理由
    36. Perfume「TOKYO GIRL」
      1. 何もかも嫌になった時に Perfume「TOKYO GIRL」がおすすめの理由
    37. spice girls「wannabe」
      1. 何もかも嫌になった時に spice girls「wannabe」がおすすめの理由
    38. Rihanna「We Found Love」
      1. 何もかも嫌になった時に Rihanna「We Found Love」がおすすめの理由
    39. EXILE「we will」
      1. 何もかも嫌になった時に EXILE「we will」がおすすめの理由
    40. tofu beats「what you got」
      1. 何もかも嫌になった時に tofu beats「what you got」がおすすめの理由
    41. B’z「Wonderful Opportunity」
      1. 何もかも嫌になった時に B’z「Wonderful Opportunity」がおすすめの理由
    42. Daughter「Youth」
      1. 何もかも嫌になった時に Daughter「Youth」がおすすめの理由
    43. 島谷ひとみ「YUME日和」
      1. 何もかも嫌になった時に 島谷ひとみ「YUME日和」がおすすめの理由
    44. 牧伸二「あぁやんなっちゃった」
      1. 何もかも嫌になった時に 牧伸二「あぁやんなっちゃった」がおすすめの理由
    45. さめざめ「あたしがいなくなれば」
      1. 何もかも嫌になった時に さめざめ「あたしがいなくなれば」がおすすめの理由
    46. FUNKY MONKEY BABYS「あとひとつ」
      1. 何もかも嫌になった時に FUNKY MONKEY BABYS「あとひとつ」がおすすめの理由
    47. ONE OK ROCK「キミシダイ列車」
      1. 何もかも嫌になった時に ONE OK ROCK「キミシダイ列車」がおすすめの理由
    48. 倖田來未「キューティハニー」
      1. 何もかも嫌になった時に 倖田來未「キューティハニー」がおすすめの理由
    49. B’z「ギリギリchop」
      1. 何もかも嫌になった時に B’z「ギリギリchop」がおすすめの理由
    50. Day After Tomorrow「そして僕にできるコト」
      1. 何もかも嫌になった時に Day After Tomorrow「そして僕にできるコト」がおすすめの理由
    51. EXILE ATSUSHI「それでも、生きてゆく」
      1. 何もかも嫌になった時に EXILE ATSUSHI「それでも、生きてゆく」がおすすめの理由
    52. 本田美奈子「つばさ」
      1. 何もかも嫌になった時に 本田美奈子「つばさ」がおすすめの理由
    53. 怒髪天「ドンマイビート」
      1. 何もかも嫌になった時に 怒髪天「ドンマイビート」がおすすめの理由
    54. DREAMS COME TRUE「ねぇ」
      1. 何もかも嫌になった時に DREAMS COME TRUE「ねぇ」がおすすめの理由
    55. ダニエルパウター「バッドデイ」
      1. 何もかも嫌になった時に ダニエルパウター「バッドデイ」がおすすめの理由
    56. ガーゴイル「ハレルヤ」
      1. 何もかも嫌になった時に ガーゴイル「ハレルヤ」がおすすめの理由
    57. 嵐「ファイトソング」
      1. 何もかも嫌になった時に 嵐「ファイトソング」がおすすめの理由
    58. ヨーロッパ「ファイナル・カウントダウン」
      1. 何もかも嫌になった時に ヨーロッパ「ファイナル・カウントダウン」がおすすめの理由
    59. 山口百恵「プレイバック Part 2」
      1. 何もかも嫌になった時に 山口百恵「プレイバック Part 2」がおすすめの理由
    60. AKB48「ヘビーローテーション」
      1. 何もかも嫌になった時に AKB48「ヘビーローテーション」がおすすめの理由
    61. ニコル・テリオ「マイチャイマイチャイ」
      1. 何もかも嫌になった時に ニコル・テリオ「マイチャイマイチャイ」がおすすめの理由
    62. モーニング娘。「みかん」
      1. 何もかも嫌になった時に モーニング娘。「みかん」がおすすめの理由
    63. 妖怪ウォッチ「ようかい体操第一」
      1. 何もかも嫌になった時に 妖怪ウォッチ「ようかい体操第一」がおすすめの理由
    64. THE BLUE HEARTS「リンダリンダ」
      1. 何もかも嫌になった時に THE BLUE HEARTS「リンダリンダ」がおすすめの理由
    65. ザ・ビートルズ「レット・イット・ビー」
      1. 何もかも嫌になった時に ザ・ビートルズ「レット・イット・ビー」がおすすめの理由
    66. ペニシリン「ロマンス」
      1. 何もかも嫌になった時に ペニシリン「ロマンス」がおすすめの理由
    67. スピッツ「愛のことば」
      1. 何もかも嫌になった時に スピッツ「愛のことば」がおすすめの理由
    68. Every Little Thing「愛の嘔」
      1. 何もかも嫌になった時に Every Little Thing「愛の嘔」がおすすめの理由
    69. UVERworld「一滴の影響」
      1. 何もかも嫌になった時に UVERworld「一滴の影響」がおすすめの理由
    70. GReeeeN「花唄」
      1. 何もかも嫌になった時に GReeeeN「花唄」がおすすめの理由
    71. 石崎ひゅーい「花瓶の花」
      1. 何もかも嫌になった時に 石崎ひゅーい「花瓶の花」がおすすめの理由
    72. ONEOKROCK「完全感覚dreamer」
      1. 何もかも嫌になった時に ONEOKROCK「完全感覚dreamer」がおすすめの理由
    73. 平井大「祈り花」
      1. 何もかも嫌になった時に 平井大「祈り花」がおすすめの理由
    74. B’z「泣いて泣いて泣きやんだら」
      1. 何もかも嫌になった時に B’z「泣いて泣いて泣きやんだら」がおすすめの理由
    75. スピッツ「君が思い出になる前に」
      1. 何もかも嫌になった時に スピッツ「君が思い出になる前に」がおすすめの理由
    76. 西野カナ「君って」
      1. 何もかも嫌になった時に 西野カナ「君って」がおすすめの理由
    77. 筋肉少女帯「元祖高木ブー伝説」
      1. 何もかも嫌になった時に 筋肉少女帯「元祖高木ブー伝説」がおすすめの理由
    78. 高橋優「現実という名の怪物と戦う者たち」
      1. 何もかも嫌になった時に 高橋優「現実という名の怪物と戦う者たち」がおすすめの理由
    79. XJAPAN「紅」
      1. 何もかも嫌になった時に XJAPAN「紅」がおすすめの理由
    80. 平井堅「告白」
      1. 何もかも嫌になった時に 平井堅「告白」がおすすめの理由
    81. 中島みゆき「糸」
      1. 何もかも嫌になった時に 中島みゆき「糸」がおすすめの理由
    82. まふまふ「自傷無色」
      1. 何もかも嫌になった時に まふまふ「自傷無色」がおすすめの理由
    83. MERRY「首吊りロンド」
      1. 何もかも嫌になった時に MERRY「首吊りロンド」がおすすめの理由
    84. Mr.Children「終わりなき旅」
      1. 何もかも嫌になった時に Mr.Children「終わりなき旅」がおすすめの理由
    85. 遊助「水面」
      1. 何もかも嫌になった時に 遊助「水面」がおすすめの理由
    86. 森山直太朗「生きてることが辛いなら」
      1. 何もかも嫌になった時に 森山直太朗「生きてることが辛いなら」がおすすめの理由
    87. THE BLUE HEARTS「青空」
      1. 何もかも嫌になった時に THE BLUE HEARTS「青空」がおすすめの理由
    88. RADWIMPS「前前前世」
      1. 何もかも嫌になった時に RADWIMPS「前前前世」がおすすめの理由
    89. ムック「大嫌い」
      1. 何もかも嫌になった時に ムック「大嫌い」がおすすめの理由
    90. ヒルクライム「大丈夫」
      1. 何もかも嫌になった時に ヒルクライム「大丈夫」がおすすめの理由
    91. 石川さゆり「天城越え」
      1. 何もかも嫌になった時に 石川さゆり「天城越え」がおすすめの理由
    92. 高橋優「虹」
      1. 何もかも嫌になった時に 高橋優「虹」がおすすめの理由
    93. 林原めぐみ「薄ら氷心中」
      1. 何もかも嫌になった時に 林原めぐみ「薄ら氷心中」がおすすめの理由
    94. 高橋優「福笑い」
      1. 何もかも嫌になった時に 高橋優「福笑い」がおすすめの理由
    95. B’s「夢見が丘」
      1. 何もかも嫌になった時に B’s「夢見が丘」がおすすめの理由
    96. 高橋優「明日はきっといい日になる」
      1. 何もかも嫌になった時に 高橋優「明日はきっといい日になる」がおすすめの理由
    97. MUSH&Co.「明日も」
      1. 何もかも嫌になった時に MUSH&Co.「明日も」がおすすめの理由
    98. 倉橋ヨエコ「夜な夜な夜な」
      1. 何もかも嫌になった時に 倉橋ヨエコ「夜な夜な夜な」がおすすめの理由

何もかも嫌になった時におすすめの曲

 

ウルフルズ「ガッツだぜ」

何もかも嫌になった時に ウルフルズ「ガッツだぜ」がおすすめの理由

パワフルなビートと歌詞で嫌なことを全てぶっ飛ばしてやりたいから!(20代男性)

落ち込んだ時に聞くと「ガッツ」という言葉で気持ちを持ち直すことができる(40代女性)

 

 

槇原敬之「どんなときも。」

何もかも嫌になった時に 槇原敬之「どんなときも。」がおすすめの理由

自分は自分でいいんだよ、と言い聞かせて落ち着くことができます。(30代女性)

前向きになれる曲です。自分の大切なもの、夢や想いをしっかりと持って前へ進んでいこうというメッセージが溢れています。(40代女性)

 

 

樋口了一「1/6夢旅人」

何もかも嫌になった時に 樋口了一「1/6夢旅人」がおすすめの理由

元々水曜どうでしょうという北海道の人気ローカル番組の主題歌として使われている曲です。 6分の1とはサイコロの事。番組の企画でサイコロの出た目の移動方法で全国を旅するというところから来たものなのですが、そのどうでしょうの出演人とそのスタッフの4人の事を歌った歌詞なのですがそれがとても心にしみます。 決して背伸びをしてなくて等身大の歌詞とてもいいです。 是非番組と一緒に聞いていただければより感じでいただけると思います(20代女性)

 

 

AKB48「365日の紙飛行機」

何もかも嫌になった時に AKB48「365日の紙飛行機」がおすすめの理由

歌声と歌詞が合っていてすごく明るく前向きになれる。詞がすごく共感していて元気になれる(40代女性)

 

 

Joy Division「Atmosphere」

何もかも嫌になった時に Joy Division「Atmosphere」がおすすめの理由

確かイアン・カーティスが自殺する前に書いた曲だったと思います。自分が若い時は、イアン・カーティスの声が本当に怖くて聞く事すらできなかったのが、今では心地よく安らぎすら感じます。 イアン・カーティスの人生もこの曲の歌詞も独りよがりで共感したくはないけど、この曲はなぜかとても癒されます。(40代女性)

 

 

AC/DC「Back in black」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に AC/DC「Back in black」がおすすめの理由

とにかく激しくシャウトしてるため、一緒に合わせてシャウトすることでスッキリするから。(30代女性)

 

 

阿部真央「belive in your self」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に 阿部真央「belive in your self」がおすすめの理由

とってもポジティブで、自分の頑張りを認めてくれる曲だから。頭でリピートしておくと元気になれる気がします。(30代女性)

 

 

The Cure「Boys Don’t Cry」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に The Cure「Boys Don’t Cry」がおすすめの理由

落ち込んだ時に聞くキュアーの曲はたくさんありますが、やはりこの曲でしょうか。 (女だけど)男の子は泣いちゃいけないと自分に言い聞かせる、内向的な歌詞に共感します。懐かしいギターポップにも癒されます。 それにこの曲が主題歌となった同じ題名の映画(あまりにも辛い内容)を思い出し、こんなささいな事で悩んでる自分は小さいな・・と思わせてくれます。(40代女性)

 

 

UVERworld「CHANCE!」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に UVERworld「CHANCE!」がおすすめの理由

とにかく盛り上がってて、元気が出るから。頑張ろって言われてる気がするから。(20代女性)

 

 

DIR EN GREY「clever sleazoid」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に DIR EN GREY「clever sleazoid」がおすすめの理由

痛みを表現した歌詞、ハードでダークなサウンドで存分に苦しみに浸りつつガーッと泣くと、いつの間にか気持ちがすっきりしています。(30代女性)

 

 

不明 画像ではFunny Rabbit`singsとなっており、うさぎ ということに。「Down the Rabbit Hole」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に 不明 画像ではFunny Rabbit`singsとなっており、うさぎ ということに。「Down the Rabbit Hole」がおすすめの理由

白いうさぎが元気よく登場します。スーツケースなどを組み合わせて作ったステージの上にあがり、 マイクに向かって一生懸命歌ってくれます。 アングルもなかなか。横から、真ん前からと、短い間にいろんな角度で撮影して臨場感があふれます。 歌い終わると、再び元の場所へ。そして暗いトンネルへ帰っていきます。 最後はまんがのうさぎが登場。花火をバックにしていて、とってもハッピーな気持ちになれます。(40代女性)

 

 

RADWIMPS「DUGOUT」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に RADWIMPS「DUGOUT」がおすすめの理由

怖くなるほどとことん堕ちた自分を表現し、最後には間逆のドポジティブに着地する。 偉大なる弱虫、RADWIMPSたる所以だと思います。 洋次郎の世界は落ち込んだ自分と同じところまで降りてきて共に生きてくれているという救いを感じることができる唯一無二の存在。(30代女性)

 

 

Mariah Carey「Emotions」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に Mariah Carey「Emotions」がおすすめの理由

恋の歌ですが、リズムがどこかしら気楽に行こうぜと言ってるような感じがして心が一端落ち着くので「もうやだ~~」ってなった時に聴いています。(40代男性)

 

 

尾崎豊「forget-me-not」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に 尾崎豊「forget-me-not」がおすすめの理由

尾崎豊の名曲ですが、十五の夜や卒業に比べたらマイナーな曲です。しかし、尾崎豊の儚い人間の心の移ろいを表現しているこの曲を聞くと、自分だけじゃないんだという想いがしてきます。(40代女性)

 

 

DAFT PUNK「GET LUCKY」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に DAFT PUNK「GET LUCKY」がおすすめの理由

何回も、GET LUCKY!と繰り返されると、嫌な事も忘れてしまいます。(40代男性)

 

 

Daughter「Get Lucky (Daft Punk cover)」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に Daughter「Get Lucky (Daft Punk cover)」がおすすめの理由

もともと明るい曲なのですが、この曲のアレンジは落ち着いています。それが、落ち込んでいても無理して明るくならなくてもいいのだと思わせてくれるからです。(20代女性)

 

 

ももいろクローバーZ「guns n diamond」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に ももいろクローバーZ「guns n diamond」がおすすめの理由

「負けっぱなしじゃ終われない、こんな世界じゃモノ足んない」という歌詞が響きます(20代女性)

 

 

Mr.Children「HANABI」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に Mr.Children「HANABI」がおすすめの理由

何もかも投げ出したいけれど、それでも踏ん張って「もう一回もう一回」って励ましてくれる曲です。(40代女性)

 

 

bump of chicken「HAPPY」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に bump of chicken「HAPPY」がおすすめの理由

この曲の歌詞では、嫌いな自分でも生きていけることを教えてくれます。特に心に刺さるのは[終わらせる勇気があるなら続きを選ぶ恐怖にも勝てる。無くした後に残された愛しい空っぽを抱き締めて 借り物の力で構わないそこに確かな鼓動があるなら どうせいつか終わる旅を僕と一緒に歌おう] という部分です。何もかも嫌になって終わらせてしまいたいと思った時に、違う選択肢もあるんだと。どうせ最後はみんな同じなのだから逃げてもいい。人生を楽しもうという気分にさせてくれる曲です。(20代女性)

 

 

V6「HONEY BEAT」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に V6「HONEY BEAT」がおすすめの理由

受験生の応援曲だけど、受験生じゃなくても応援してもらっているような気になって元気が出ます。(20代女性)

 

 

The Prodigy「Invaders Must Die」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に The Prodigy「Invaders Must Die」がおすすめの理由

フェードインしてくるイントロがムシャクシャした気分を一瞬落ち着けるものの、直後に始まる音の爆発にスカッとする! ボーカルはほとんどない曲ですが、最後までテンションを落とさないダンスロック。 「世界最強の超攻撃的エレクトロニック・ロック・ユニット」と呼ばれる彼らの曲、あれこれ考える前に不思議とやる気が起きます(笑)。(30代女性)

 

 

アルカトラス「jet to jet」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に アルカトラス「jet to jet」がおすすめの理由

イングヴェイ・マルムスティーンの繰り出す陶酔的で小気味よい速弾きギターが炸裂しており、曲のテンポも良く大音量で聴くとスカッとします。アルバム全体がお勧めです。(50代男性)

 

 

one direction「live while we’re young」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に one direction「live while we’re young」がおすすめの理由

//Let’s go crazy crazy crazy ‘till we see the sun// 歌詞がすごくいい!(10代男性)

 

 

ジェジュン「Maze」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に ジェジュン「Maze」がおすすめの理由

何が自由なのか、何が正しいのかというネガティブな感情から、徐々に自分らしく頑張ろうという内容になってくるのでおすすめです。(20代女性)

 

 

Boa「No.1」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に Boa「No.1」がおすすめの理由

曲の初めのリズムが響き、「そうできないことなんてなにひとつないよ」という歌詞が心を復活させてくれます。(40代女性)

 

 

James Blak「Retrograde」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に James Blak「Retrograde」がおすすめの理由

何もかも嫌になって、落ち込んでいる自分のテンションに同調してくれるからです。人を相手にして落ち込んでいる自分に共感してもらうのはなかなか難しいものですが、音楽であれば同じテンションで寄り添ってくれるからです。(20代女性)

 

 

星野康太「Scorcher」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に 星野康太「Scorcher」がおすすめの理由

何もかも嫌になったときは自分を慰める曲すら嫌悪する者です。 人間は溜まった感情を吐き出されなければ動き出すことはできないものです。 何もかも嫌になったのならその嫌悪の衝動を思いっきり何かにぶつけて表現するべきです。 何もかも滅茶苦茶にしてしまいたいという感情を表現するという点においてScorcherは最適のものでしょう。 「アーマードコア フォーアンサー」におけるゲームBGMの一つなのですが、ゲーム中において体制派にも革命派にもならず全人類相手に戦争を吹っ掛けるルートを選択した時に流れるBGMがScorcherです。 何もかもが嫌になった時この曲を聴きながら、このルート、このエンディング、そしてこのエンディングのその後に想いを馳せれば溜まっていた感情も吐き出されきることでしょう。(20代男性)

 

 

UVERworld「SHAMROCK」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に UVERworld「SHAMROCK」がおすすめの理由

ボーカルの歌声が綺麗で大好きだから、この曲を聴くと癒されるから。(30代女性)

 

 

東方神起「she」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に 東方神起「she」がおすすめの理由

日本語の歌じゃないので歌詞は分からないけど 何もかも嫌になった時は 現実逃避をするように この曲を聴きます。そして とことん浸って 何回も何回も聴いているうちに だんだんと心が穏やかになって来ます。(40代女性)

 

 

西野カナ「Stand up」

watch>YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に 西野カナ「Stand up」がおすすめの理由

東日本大震災の被害で、家も荷物もなくなってしまい、毎日、気持ちが沈んでいました。その時に聞いて、前向きに生きようと思ってので、おすすめしたいです。(30代女性)

 

 

AI「Story」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に AI「Story」がおすすめの理由

サビのひとりじゃないからという歌詞がグッときます。 頑張ろうと思えます。(30代女性)

 

 

RHYMSTER「The Choise is Yours」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に RHYMSTER「The Choise is Yours」がおすすめの理由

何もかもイヤになるときは無意識に体が変化を求めているときだと思います。変化を選択することは不安が伴いますが、この曲はそんな人生における「選択」について、「選ぶのは君だ」と力強く後押ししてくれます。(20代男性)

 

 

revenge my LOST「THE LAST MEMORIES」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に revenge my LOST「THE LAST MEMORIES」がおすすめの理由

曲調もボーカル・ザビさんの声が良いのは勿論だが、なにより歌詞が良い。あぁ、少し休んで良いんだ。そう思える事で心に余裕がうまれる曲。(20代女性)

 

 

UVERworld「THE OVER」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に UVERworld「THE OVER」がおすすめの理由

迷ってどうしたらいいかわからない、けれども本当に愛しているから絶対に不幸せにしない!幸せにするよ!と真っ直ぐな歌詞に心をうたれます。 つらいときに必ず聴く曲です。(20代女性)

 

 

the smith「There Is A Light That Never Goes Out」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に the smith「There Is A Light That Never Goes Out」がおすすめの理由

その時の状況とピッタリ当てはまる歌詞だからです。 実際は、歌詞の内容のような事としないけど、それぐらい落ち込んでいる時に聞くと、自分以上に闇を持つ歌詞と、美しいギターとメロディラインに癒されます。(40代女性)

 

 

Perfume「TOKYO GIRL」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に Perfume「TOKYO GIRL」がおすすめの理由

自分と同じように恋愛や仕事に悩んでくすぶっている女性への共感と応援の気持ちが歌詞やメロディーから伝わってきて聞くとまた頑張ろうという気持ちになれるため。(20代女性)

 

 

spice girls「wannabe」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に spice girls「wannabe」がおすすめの理由

はっちゃけていて、嫌なことを忘れて騒げるのがとってもいいです!(20代女性)

 

 

Rihanna「We Found Love」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に Rihanna「We Found Love」がおすすめの理由

今の気持ち、嫌になっている気持ちを 受け止めて 前を向いて元気になろう そう言う気持ちになります。(20代女性)

 

 

EXILE「we will」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に EXILE「we will」がおすすめの理由

「いつでも そばにいる海のような広い心で」と言う歌詞があります。この歌詞を愛する人が言ってくれていると勝手に想像しています。例えば昔の恋人だったり、両親だったり すると心強くなって頑張る気になれます。(40代女性)

 

 

tofu beats「what you got」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に tofu beats「what you got」がおすすめの理由

この曲を聴くと嫌なことがあっても元気のない日も『でもそんなの気にしない♪』って思えます。PVも個性的で面白くて大好きで何回もリピートしてます☆(20代女性)

 

 

B’z「Wonderful Opportunity」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に B’z「Wonderful Opportunity」がおすすめの理由

ノリもいいんですが、歌詞も前向きで元気な気持ちになるからです。(30代女性)

 

 

Daughter「Youth」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に Daughter「Youth」がおすすめの理由

自分の幼少の頃を彷彿させるようなメロディーが自分を落ち着かせてくれるからです。この曲は底抜けに明るい曲とは異なりますが、聞いているうちに安心してきます。(20代女性)

 

 

島谷ひとみ「YUME日和」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に 島谷ひとみ「YUME日和」がおすすめの理由

島谷ひとみさんの声がすごく素敵。 また、MVに出て来る子供たちの歌声にとても癒される。 ドラえもんの映画「のび太のワンニャン時空伝」のテーマソングで、映画の中で聞いて好きになった客です。(10代男性)

 

 

牧伸二「あぁやんなっちゃった」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に 牧伸二「あぁやんなっちゃった」がおすすめの理由

嫌になってもしょうがないからせめて面白がろう!そんな脱力系の名曲(40代男性)

 

 

さめざめ「あたしがいなくなれば」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に さめざめ「あたしがいなくなれば」がおすすめの理由

タイトルから御察しの通りの鬱ソングなのですが、自分の腹の内を代弁してくれているような気がするからです。そしてフルだと最後のほうで「ふざけるなよ!!」と叫びます。(20代女性)

 

 

FUNKY MONKEY BABYS「あとひとつ」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に FUNKY MONKEY BABYS「あとひとつ」がおすすめの理由

嫌なことが多くあり、何もやりたくないと思う時にこの曲を聴くと、自分を応援してくれているように聴こえてくるからです。(20代女性)

 

 

ONE OK ROCK「キミシダイ列車」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に ONE OK ROCK「キミシダイ列車」がおすすめの理由

わりと前向きな内容なのだけど、ほかのフレーズは聞き流し「もういいやこのまま死んだって」という部分だけいっしょに叫ぶ。それがきもちいいから(40代女性)

 

 

倖田來未「キューティハニー」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に 倖田來未「キューティハニー」がおすすめの理由

ちょっとエッチでカッコいいくぅちゃんの姿を見ると元気が出る!(20代男性)

 

 

B’z「ギリギリchop」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に B’z「ギリギリchop」がおすすめの理由

嫌になる時は現実に疲れている時。 なので、アップテンポな曲調、ロック感。 メッセージ性のあるこの曲で 切り替えるきっかけのひとつになると思います(20代男性)

 

 

Day After Tomorrow「そして僕にできるコト」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に Day After Tomorrow「そして僕にできるコト」がおすすめの理由

何か一つでも自分に出来ることを探そうと前向きな気持ちにさせてくれます。(30代女性)

 

 

EXILE ATSUSHI「それでも、生きてゆく」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に EXILE ATSUSHI「それでも、生きてゆく」がおすすめの理由

EXILE ATSUSHIさんが盲目のピアニストである辻井伸行さんとコラボレートした楽曲です。歌い出しはネガティヴな歌詞の様に聴こえますが、最後まで聴くともっと頑張ろうと思えます。誰でも嫌になる時もあると思いますが、この曲を聴くと勇気が出てきます。(20代女性)

 

 

本田美奈子「つばさ」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に 本田美奈子「つばさ」がおすすめの理由

岩谷さんの歌詞を聴くと何もかも嫌になった時にも、私にも翼があるし希望があると自然に思えてきます。 それとこの楽曲を歌っている本田美奈子さんは白血病で亡くなられましたが、病と闘いながらも懸命にステージに復帰するのだと当時私には 彼女が最後のときまで前向きでいられたように見えていました。本田美奈子さんがこの曲を歌う姿を見ると1日1日を大切にしていこうと思えます。 そのことがこの曲をオススメする理由です。(40代女性)

 

 

怒髪天「ドンマイビート」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に 怒髪天「ドンマイビート」がおすすめの理由

自分の他にも嫌なことをしてる人が居てて、その全てを全力で吹き飛ばしてくれる歌詞(20代男性)

 

 

DREAMS COME TRUE「ねぇ」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に DREAMS COME TRUE「ねぇ」がおすすめの理由

自分の気持ちをわかってくれているような気になれる。曲途中のリズムの変化も美しい。(20代女性)

 

 

ダニエルパウター「バッドデイ」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に ダニエルパウター「バッドデイ」がおすすめの理由

曲調が落ち着く 聴いた後にすっきりして、「また明日から頑張ろう」という気持ちになる(20代女性)

 

 

ガーゴイル「ハレルヤ」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に ガーゴイル「ハレルヤ」がおすすめの理由

ハードなロックナンバーです。テンポが速く、ノリ重視で選考しました。(40代男性)

 

 

嵐「ファイトソング」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に 嵐「ファイトソング」がおすすめの理由

歌詞が背中を押してくれる内容で、上手くいかなくて自信がなくなった時に、自分は自分!まだまだ行けるだろ!って思える。(30代女性)

 

 

ヨーロッパ「ファイナル・カウントダウン」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に ヨーロッパ「ファイナル・カウントダウン」がおすすめの理由

最初から最後までこの楽曲を支配しているシンセサイザーのリフは最初に聴いたときからとても印象に残ります。ロックしているけれど、ある種の品格を感じます。それだけに、まだまだ、という気持ちになれます。(50代女性)

 

 

山口百恵「プレイバック Part 2」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に 山口百恵「プレイバック Part 2」がおすすめの理由

とても格好良くて、「馬鹿にしないでよ」って気持ちを吐き出すのにぴったりです。(40代女性)

 

 

AKB48「ヘビーローテーション」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に AKB48「ヘビーローテーション」がおすすめの理由

とにかく可愛くて明るい楽しい楽曲に元気をたくさん分けてもらえます。(30代女性)

 

 

ニコル・テリオ「マイチャイマイチャイ」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に ニコル・テリオ「マイチャイマイチャイ」がおすすめの理由

「マイペンライ」はタイの人たちがよく使う言葉で、日本語で言えば「気にしない」や英語で言えば「ノープロブレム」に当たります。そんな大らかなタイの国の往年のヒット曲の♫マイチャイ・マイチャイ♫は直訳すれば「違う、違う!」で、ノリのいい音楽が気持ちを明るくしてくれます。(50代男性)

 

 

モーニング娘。「みかん」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に モーニング娘。「みかん」がおすすめの理由

アイドルの歌なので知りませんでしたが、歌詞も曲も前向きで明るくていいです。仕事でみんな疲れ切ってるときに、朝仕事に行きながら聞くといいよと言ってカラオケで同僚が歌ってくれました。それ以来気に入ってます。(30代女性)

 

 

妖怪ウォッチ「ようかい体操第一」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に 妖怪ウォッチ「ようかい体操第一」がおすすめの理由

軽快なリズムが心地よく、元気になれる。 一緒に踊って歌っていると明るくなれるから。(20代女性)

 

 

THE BLUE HEARTS「リンダリンダ」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に THE BLUE HEARTS「リンダリンダ」がおすすめの理由

一緒になって歌うとスッキリします。ストレス解消にはピッタリです。歌って嫌なことを忘れられます。(40代女性)

 

 

ザ・ビートルズ「レット・イット・ビー」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に ザ・ビートルズ「レット・イット・ビー」がおすすめの理由

曲のタイトルを日本語訳すると「なるがままになれ」といった意味になります。淡々とした曲調と訴えかけてくるような歌声は、私の痛んだ心を惹きつけます。(50代男性)

 

 

ペニシリン「ロマンス」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に ペニシリン「ロマンス」がおすすめの理由

何もかも嫌な時は、何もかも忘れてハードなラブソングでも聞きたい。(20代男性)

 

 

スピッツ「愛のことば」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に スピッツ「愛のことば」がおすすめの理由

「限りある未来を搾り取る日々」に嫌気がさしてトゲトゲした心にやさしく染みわたる歌詞です。その世界観に優しく包み込まれます。(40代女性)

 

 

Every Little Thing「愛の嘔」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に Every Little Thing「愛の嘔」がおすすめの理由

歌詞にメッセージ性が強く、悩みや苦しみがとても小さな事に感じる事が出来る曲。 スローテンポなメロディも優しく暖かく心を落ち着かせてくれます。(20代女性)

 

 

UVERworld「一滴の影響」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に UVERworld「一滴の影響」がおすすめの理由

何もかも嫌になる時、人は誰かを恨んだり自分を責めたりしているものだと思います。 そんな時この曲は、全てを許し自分を愛して、憎むべき何もかもを歌っている俺のせいにしていいよと言ってくれる、とても優しくて強い愛の溢れるUVERworldらしい最高の曲だと思います。(30代女性)

 

 

GReeeeN「花唄」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に GReeeeN「花唄」がおすすめの理由

すごく懐かしく元気が出る曲。ダメな時は全部がダメだけど聞いていたらなんとかなるかな。と思えるので。(40代女性)

 

 

石崎ひゅーい「花瓶の花」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に 石崎ひゅーい「花瓶の花」がおすすめの理由

すごく良い歌詞で、自分自身の大切な人を思い出して気持ちが熱くなります。(30代女性)

 

 

ONEOKROCK「完全感覚dreamer」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に ONEOKROCK「完全感覚dreamer」がおすすめの理由

ロックなので、聴いているとテンションが上がり、そのまま嫌だったことを忘れてしまえるから。(20代女性)

 

 

平井大「祈り花」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に 平井大「祈り花」がおすすめの理由

「くるしみも、いたみも、ぜんぶ愛にかえて。」 「ひびけ、こころの叫び。」 など、サビの歌詞がいい。(10代男性)

 

 

B’z「泣いて泣いて泣きやんだら」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に B’z「泣いて泣いて泣きやんだら」がおすすめの理由

私はB’zが大好きなんですが、B’zといえばテンポが良く激しいイメージの曲がいいですが、これはとっても優しい曲です。アルバムの曲なのであまり知られていませんが、曲も優しいですが歌詞もとっても優しくて素敵なので是非聴いてみてほしいです。(30代女性)

 

 

スピッツ「君が思い出になる前に」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に スピッツ「君が思い出になる前に」がおすすめの理由

むしゃくしゃしたときにもこの曲の歌詞を考えると人生ってすごく奥が深いものだと思わされます。もう一度生きる意味について考えさせらるので是非おすすめしたいです。(30代女性)

 

 

西野カナ「君って」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に 西野カナ「君って」がおすすめの理由

透き通るような美声と甘いメロディに、何もかも洗い流してほしい。(20代男性)

 

 

筋肉少女帯「元祖高木ブー伝説」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に 筋肉少女帯「元祖高木ブー伝説」がおすすめの理由

自虐の極みと言うべき歌だと思います。自分がダメ人間だとここまで歌詞にある歌もないと思います。ヘビメタの曲調、ブ~という効果音に最後は吹っ切れさせてくれるところがお勧めのポイントです。(40代男性)

 

 

高橋優「現実という名の怪物と戦う者たち」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に 高橋優「現実という名の怪物と戦う者たち」がおすすめの理由

歌詞のメッセージが強く心に響くので絶対に聴いてみてほしいです。私自身、何もかも嫌になったときにこの曲を聴いて泣きました。励みになれば嬉しいです。そして是非、高橋優の他の曲も聴いてみてほしいです。最近知名度が上がってきているアーティストです!(10代女性)

 

 

XJAPAN「紅」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に XJAPAN「紅」がおすすめの理由

兎に角前奏から、最後まで聴くと何もかもぶち壊したくなる心境に陥る。(40代男性)

 

 

平井堅「告白」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に 平井堅「告白」がおすすめの理由

この曲はダブルの悲劇の挿入歌でした。私は同世代薬師丸ひろ子さんのダブルの悲劇を見ておらず、武井咲さん主演のドラマをみて、何もかも悪い方悪い方へ転ぶ人生の人と。良き人生を歩める人の内容に、自分と重なる部分(内容は違いますが)があるような気がしていた時にあの告白の歌詞を聴き。イライラした時などは何度もリピートして聴くと以外に自分より気持ちが沈んでいる人もいる中で私はまだ良い方かな?諦めず頑張ろう!と奮い立たせる気持ちにしてくれる曲だと思います。(50代女性)

 

 

中島みゆき「糸」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に 中島みゆき「糸」がおすすめの理由

人は誰かと繋がり合って生きていることを思い返させてくれる曲です。(30代女性)

 

 

まふまふ「自傷無色」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に まふまふ「自傷無色」がおすすめの理由

何もかも嫌という気持ちを歌った歌なので、とても共感できるから。(20代女性)

 

 

MERRY「首吊りロンド」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に MERRY「首吊りロンド」がおすすめの理由

むしゃくしゃしたときの気分と歌詞がぴったり合って、聞いているとすっきりするから(20代女性)

 

 

Mr.Children「終わりなき旅」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に Mr.Children「終わりなき旅」がおすすめの理由

歌詞の内容が、聞いている人への共感も取り入れられているのと、その先に進めるように、背中を押してくれる。(30代女性)

 

 

遊助「水面」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に 遊助「水面」がおすすめの理由

「そのままそのままのあなたでいてだって人が思うより頑張っていて自分が思うより踏ん張っている」「周りが言うほど捨てたもんじゃないだから夢希望は捨てるんじゃない」「満月かけても綺麗でしょ?」と言う歌詞があり、そんなに頑張らなくていいんだよ。完璧じゃなくていいんだよ。と抱きしめられたような気分になる歌です。私はこの歌を聴いて、何もかも嫌になった時は休んでいいんだ、と思えるようになりました。(20代女性)

 

 

森山直太朗「生きてることが辛いなら」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に 森山直太朗「生きてることが辛いなら」がおすすめの理由

何もする気力が無くなった時に聞くと、やっぱり頑張ってみようと思える。変に明るい曲を聞くよりも、しんどい時の自分を肯定できる。(20代女性)

 

 

THE BLUE HEARTS「青空」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に THE BLUE HEARTS「青空」がおすすめの理由

世界を感じる歌詞は、なにもかも嫌になった時に聞くおすすめの曲です。(30代女性)

 

 

RADWIMPS「前前前世」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に RADWIMPS「前前前世」がおすすめの理由

サビに入る時に嫌だったことが何もかもなくなる気がするから。元気になれます。(20代女性)

 

 

ムック「大嫌い」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に ムック「大嫌い」がおすすめの理由

ひたすら嫌い嫌いと繰り返す曲なので、投げ出したい気持ちを代弁してくれるから。(20代男性)

 

 

ヒルクライム「大丈夫」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に ヒルクライム「大丈夫」がおすすめの理由

この歌のように、何があってもきっと大丈夫、と励ましてもらえると、悩み事があっても、なんとかなるのかな、と少しずつ前向きになれます。(20代女性)

 

 

石川さゆり「天城越え」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に 石川さゆり「天城越え」がおすすめの理由

嫌になった時間を越えたいという意味から天城越えを大きな越えで歌うとすっきりします。(40代女性)

 

 

高橋優「虹」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に 高橋優「虹」がおすすめの理由

明るくてとても前向きな気持ちになることができる。 聴く度に落ち込んでいることを忘れられるから。(20代女性)

 

 

林原めぐみ「薄ら氷心中」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に 林原めぐみ「薄ら氷心中」がおすすめの理由

ベテランの声優さんの林原めぐみですので、歌をうたうときにその曲に合わせて歌っていて、 この曲はもうどうでもいいやという感じになります。(30代男性)

 

 

高橋優「福笑い」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に 高橋優「福笑い」がおすすめの理由

この歌は、「笑顔」をテーマに歌っています。私は嫌なことがあっても、仕事柄なのか(医療従事者)人の笑顔を見るだけで心が少しでも和むな、と普段より思っています。 笑顔は周りも笑顔にするし、周りが笑顔でいることで自分も自然と笑顔になる。理想ですがそんな世界ってとても綺麗だと思い、この曲を初めて聴いた時に泣いてしまいました。それからは元気づけるときはこの曲をしみじみと聴いています。(20代女性)

 

 

B’s「夢見が丘」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に B’s「夢見が丘」がおすすめの理由

人は、生まれた時から死んでゆくものだと、しみじみ思う歌詞だから。とにかく、どんぞこまで自分で落として、結果前向きになれる曲。(30代女性)

 

 

高橋優「明日はきっといい日になる」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に 高橋優「明日はきっといい日になる」がおすすめの理由

結婚を機に仕事をセーブしたくて、やりがいのある仕事を辞めて転職したが、転職先がいい会社ではなく、これだったら前の職場の方がよかったなと思っていること。(20代女性)

 

 

MUSH&Co.「明日も」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に MUSH&Co.「明日も」がおすすめの理由

この曲を聴くととても前向きな気持ちになることができ、明日からも頑張ろうと思えるから。(20代女性)

 

 

倉橋ヨエコ「夜な夜な夜な」

YouTube動画はこちら

何もかも嫌になった時に 倉橋ヨエコ「夜な夜な夜な」がおすすめの理由

とにかく独特な曲調と後ろ向きな歌詞なところです。 「夜は自己嫌悪で忙しい~」から始まるサビはなんとも頭にのこるフレーズで、前を向きさがしんどい”後ろ向き”な自分をそのまま歌ったような曲。(20代女性)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました