漫画好き100人が選ぶ!実写化・映画化された漫画おすすめランキング

スポンサーリンク

Contents

スポンサーリンク

実写化された漫画おすすめランキング

漫画好きの方100人に実写化されたおすすめの漫画をお聞きしランキング形式でまとめました。映画やドラマをみた事はあるけれど原作を読んだことがない作品や、名前だけは聞いた事はあるけど読んだことがない作品など、ぜひ読んでみてください。

 

8位タイ.BLEACH(2票)

実写化・映画化された漫画「BLEACH」がおすすめの理由

普通の高校生の黒崎一護死神となって様々な闘いに挑む物語。キュラクターがしっかりと描かれ、それぞれが主役を張れるエピソードを持っている。本編も勿論だが、各キャラクターを探求していくこともB L E A C Hの醍醐味の一つです。(40代男性)

普段はごく普通の学生が悪者と戦うっていうシチュエーションが好きで読み始めたのがきっかけなんですが、とにかく面白いです。ある日突然死神に出会い、自分がその力を受け継ぎ敵を倒すっていうのが初めなんですが、実は主人公がその素質があったらしく膨大な力が出るんです。なかなか成長せず、ヘナチョコですぐ怪我してしまっていたけど、ある日クインシーと呼ばれる1人の同級生が主人公に敵意を持って、ホローという化け物を沢山呼び寄せてしまい、あまりに多く倒せるのかととてもハラハラしました。最終的に2人で協力して倒していったのですが、その時に主人公が「助けよう」「2人で戦う」って意思を持っていたのがかっこよく友情が生まれた瞬間だなと感動しました。 力をくれた死神の女が兄に連れていかれ、主人公がボロボロにされ死神の力を無くしかけた時も、力が戻る為に決して諦めない気持ちと鍛えられてどんどん強くなっていく姿を見て嬉しさと応援する気持ちが抑えられませんでした。 死神が所持する剣はみんな姿を変えて1人1人とても強く、主人公は何度もボロボロにされていきますが、主人公も剣と気持ちをひとつにして力を発揮するシーンがとても好きです。いつその力が発揮されるか待ち遠しく、力が出て勝った瞬間は私もやり切ったなとスッキリします。どんなに怪我を負っても命を懸けて守ろうとする姿をみて感動しました。現実でもいたらいいのにってよく思います。 次はどんな敵をどのように倒すのか、どこまで強くなっていくのか、主人公の成長にワクワクが止まらず漫画を読む手も止まらなくなります。主人公が仲間を決して見捨てず自分を犠牲にしてまで戦い抜くというのが本当にかっこよく感情移入しっぱなしです。絵も素敵でキャラクター達もキャラが濃いので楽しく読めると同時に、戦い系の漫画が好きな人はすごくハマると思います。(20代女性)

 

 

8位タイ.NANA(2票)

実写化・映画化された漫画「NANA」がおすすめの理由

非現実的というか、夢見る少女の淡い気持ちにもなるし、リアリティのあるところもある絶妙な漫画。 誰かと誰かが引っ付いて、誰かと誰かが別れて、 別れたはずなのに、戻っちゃったり、 戻ったかと思ったら、急展開があったり。 少女漫画版のドロドロドラマみたいなところがオススメ。(30代女性)

私はNANAを漫画を見て、音楽を奏でるバンドがとても魅力的で、漫画なのに、音が聞こえてくるかのような迫力です。と二人のNANAを中心とした恋愛事情がハラハラドキドキして、誰と誰がくっつくのか等男女の行方にも注目の一作です。(30代男性)

 

 

8位タイ.あなたのことはそれほど(2票)

実写化・映画化された漫画「あなたのことはそれほど」がおすすめの理由

旦那がいながらも、学生時代好きだった人と街で出会い、再び恋に落ちる漫画ですが、不倫というスリルがあり、面白い漫画です。ケータイをこっそり見る、出かける妻を尾行する、不倫していることがわかっているのに、気丈に振る舞う旦那が何とも言えないほどスリリングです。(30代女性)

よく耳にする不倫のお話なんですが。 いくえみりょうさんの漫画で絵もきれいです。 主人公は平凡なご主人との生活をしているところに、昔好きだった人が現れてそこから、不倫し、そこから2家族の物語です。 私も主人公の立場になって考えると、そんなシチュエーションなら、昔好きだった人の方にいってしまう!と共感できることが多いです(30代女性)

 

 

8位タイ.いぬやしき(2票)

実写化・映画化された漫画「いぬやしき」がおすすめの理由

いぬやしきはある中年のおじさんと高校生のバトル漫画です。4月に佐藤健などが実写化映画化します。 この漫画はいぬやしきという中年の男性が人生に行き詰まりなんのために生きてるかわからないと悩んでいる時空から謎の光が降り注ぎ死んでしまいます。しかしその光の中から声が聞こえいぬやしきは生き返ります。しかし生き返ったいぬやしきは機械にされてしまっておりその力で世界の人々を救おうとします。しかし一方、そのいぬやしきと一緒にたまたまいた高校生もまた光により死に同じように機械にされてしまい生きている証明をすふため人々を殺します。そんな人々を救うおじさんと人々を殺す高校生のバトル漫画です(20代男性)

精密な機械の構造や背景がとてもリアルで美しい。臨場感がハンパない絵なので電子書籍ではなく是非コミックスで読んでもらいたい作品。世間からも家族からも見放された主人公の犬屋敷さんに思わず同情してしまう。そして応援したくなる。すると犬屋敷さんはとてもカッコいいことに気が付いた。惜しくも最終回を迎えてしまったが、誰がこの結末を予想できただろうか。(30代女性)

 

 

8位タイ.プリンシパル(2票)

実写化・映画化された漫画「プリンシパル」がおすすめの理由

黒島結菜さん、平野紫耀さん、高杉真宙さんをキャストに迎えた実写映画が公開されます。3人とも原作のイメージにピッタリなので、読んでみると驚くでしょう。糸真の友達の晴歌もメインキャラクターで、それぞれの恋や友情、心境の描写が丁寧で読みごたえがあります。(30代女性)

主人公が引っ越して来た先に、イケメン二人組がいて、偶然にも仲良くなる。そこから始まる三角関係…といった、王道少女漫画かと思いきや、予想を裏切られました。さすがのいくえみ作品。登場人物の心情を描くのが上手い。特に台詞回しが秀逸。(20代女性)

 

 

8位タイ.闇金ウシジマくん(2票)

実写化・映画化された漫画「闇金ウシジマくん」がおすすめの理由

怖い!とにかく怖い漫画です。ギャンブルから、風俗、そして人の為にと色々な形で闇金ウシジマくんからお金を借りたものの返済ができず人生を狂わせていく人たちを描いた作品です。まるで、底なし沼に入ってしまったかのような終わらない地獄。読んで、闇金では絶対に借りないと心に誓いました。(30代男性)

社会の闇やお金の大切さ、人との繋がりが描かれていていろいろと考えさせられる作品です。 この作品を読んでいると落ち込んでももう少し頑張れそうな気がしてきます。 所々表現が過激な部分もありますが私の中では1番のおすすめです。(20代女性)

 

 

8位タイ.海月姫(2票)

実写化・映画化された漫画「海月姫」がおすすめの理由

はちゃめちゃであり得ないようなシンデレラストーリーだけど、厳しい現実も詰まっていて、大人でもワクワクしてしまう作品です。 映画化、現在はドラマ化もされてますが、原作を読むとさらにそちらが楽しめると思います。 読んだあとなんだかその先が見たくなる作品です。(20代女性)

現在は連続ドラマが放送中ですが、前に能年玲奈さん主演で映画化された時に知りました。クラゲ好きの主人公、月海がとてもかわいく、天水館のメンバーあま~ずも個性派揃いで、テンポよく読むことができ、ギャグと感動的なシーンのバランスも取れています。ドラマを観ている方にはおすすめします。(30代女性)

 

 

8位タイ.銀魂(2票)

実写化・映画化された漫画「銀魂」がおすすめの理由

昨年第一弾が小栗旬主演にて実写化されたことでさらに有名になった「銀魂」ですが、この漫画の魅力は登場人物たちの「生き様」だと思います。一見、ギャグ漫画だと思われがちですが油断していると自然と涙が出てきて気づくと泣かされていることが多々あります。ぶっ飛んでるけどどこか哀愁漂う個性的なキャラクターたち。そしてコミックには所々に作者と読者のふれあいコーナーが有るのですが、これは見るべし!作者のギャグセンスは流石です。漫画の内容とは関係ない時も腹を抱えて笑わせてくれます。漫画が最終章に入り難しい内容になってきたときは細かい解説もしてくれました。もう物語も佳境に入り新刊が出るたびに終わりが近いと思うとかなり寂しく悲しいのですが、今年実写第二弾も発表されましたし、まだ原作の漫画を読んだことがない人には是非読んでいただきたいです。(20代女性)

主人公の銀さんが普段はぐーたらなのにいざとなったらかっこいい。下ネタや時事ネタ、ゲームネタなどギャグやパロディも豊富で面白い。しかし時に人情的で心温まったり、最近ではシリアスな戦争シーンが続いたりと、同じ作品の中で振れ幅が大きくそのギャップもたまらない。(20代女性)

 

 

8位タイ.東京喰種(2票)

実写化・映画化された漫画「東京喰種」がおすすめの理由

感動あり、笑いあり、迫力ありの最高の作品です。アニメ化や実写化もされています。また、イラストも迫力があり漫画は特におすすめです。年代に関わらず楽しめる作品になっています。また独特の世界観にも惹きこまれます。(20代女性)

人間を食べる種族であるグールと、それを取り締まろうとする人間のバトルが面白いです。グールも積極的に人間を喰らう狂気に満ちたグールと、どちらかというと人間を殺す事を良しとしていないグールが存在しており、一概に一括りに出来ないなと感じ、それは現実世界にも言えるな、と考えさせられます。(30代男性)

 

 

8位タイ.逃げるは恥だが役に立つ(2票)

実写化・映画化された漫画「逃げるは恥だが役に立つ」がおすすめの理由

今までにない新しい結婚の形を、夫婦で切り開いて進めていく姿に、主人公のたくましさを感じます。疑問に感じることをしっかりお互いが納得するまで話し合い、なんとかわかりあおうとする姿に、夫婦とって大事なものを感じました。(20代女性)

略称「逃げ恥」としてドラマが大ヒットしました。ストーリーは、はじめはひょんなことから就職として平匡さんと結婚することになったみくりが、徐々に2人の関係を変えていく話ですが、原作漫画はふんわりした雰囲気の絵で楽しめます。(30代女性)

 

 

8位タイ.不能犯(2票)

実写化・映画化された漫画「不能犯」がおすすめの理由

松坂桃李さん主演で実写化されました。凶器を一切使わずに、人間の脳の「思い込み」の力を利用して、依頼人からの殺しを実行するストーリーです。予想外の展開が多く、引き込まれます。絵も綺麗なので、読みやすいです。(30代女性)

松坂桃李さん主演で実写化された原作です。主人公は殺し屋ですが、凶器を使うことなく、人間の脳の「思い込みの原理」を駆使してターゲットを殺して行きます。そのやり口も興味深く、斬新な発想のマンガだと思います。(30代女性)

 

 

4位タイ.ちはやふる(3票)

実写化・映画化された漫画「ちはやふる」がおすすめの理由

競技かるたという特殊なテーマながら、その魅力や奥深さを知ることのできるマンガです。部の結成から全国大会までとスポ根さながらのストーリー構成ですが、登場人物たちの努力と気持ちの強さに圧倒されます。個人的には単行本の表紙となっているカラーイラストがとてもキレイで、毎巻魅了されています。(20代女性)

ちはやふるは、登場する高校生が百人一首(カルタ)を通して、友情を育み、仲間と頂点を目指す漫画です。おすすみのポイントとしては、高校生の仲間同士の友情や恋愛等の高校生の感情がそのまま表現されており、笑ったり泣いたり、すごく感情移入ができ、自分自身の高校時代を思い出せるのでおすすめです。(20代女性)

競技カルタ部活に関する漫画。最近完結編が実写化されたばかりです。正直、学生時代は古文が苦手でしたが、この漫画を読んで、唄にはいろんな意味があって面白いんだな、と興味が持てました。そして意外とハードな戦いなんだと、自分の知らない世界を知る事が出来ました。(30代女性)

 

 

4位タイ.のだめカンタービレ(3票)

実写化・映画化された漫画「のだめカンタービレ」がおすすめの理由

音楽の才能はあるものの、とにかく変わり者の主人公・のだめと天才肌でプライドの高い千秋先輩が織り成すラブコメです。ほかの登場人物も変な学生や個性豊かな指導者ばかりで、音楽の知識がなくても面白く読めます。ドラマでは上野樹里と玉木宏がコンビを演じていましたが、本当に天然&ドSなキャラがぴったりはまっていました。(30代女性)

登場人物のキャラ全てが個性的で面白いですが、なかでも一番の魅力はやはり主人公ののだめです。 変人・奇声をあげる・不潔となかなかパンチのきいたキャラですが、音楽の才能は超一流で 漫画だから音は聞こえないのに、演奏の表現には引き込まれてしまいます。(20代女性)

とにかく笑えます!ギャグマンガではなく立派な音楽マンガ?音大生の話なのですが、主人公のキャラが強烈でめちゃくちゃおもしろいです。ドラマ化され、上野樹里ちゃんが主演でかなりはまり役でした。クラッシックに気軽にふれることが出来るマンガでもあります。(40代女性)

 

 

4位タイ.鋼の錬金術師(3票)

実写化・映画化された漫画「鋼の錬金術師」がおすすめの理由

去年、平成JUMPの山田涼介が主演を演じ実写化された「鋼の錬金術師」は、 連載が終わった今でもファンが多い作品の一つ。 主人公のエドワードをはじめ、弟のアルフォンスや人気のロイマスタング大佐など、 登場人物たちみんながそれぞれ個性的で人間性があり、どんな悪役でも感情移入をする事ができるのだ。 特にこの漫画の素晴らしいところは、アクションシーンの迫力とクスッと笑えるシーン、 そして感動できるシーンと物語に緩急があり、最初から最後まで飽きる事がないのである。 読んだことのない人は、是非とも全27巻を一気読みして欲しい。(20代女性)

エドとアルがとにかくかっこいい!そして、それを取り巻く大人連中もしっかり大人をしていてかっこいいです!ヒロインが最終巻でエド達がずっと破れなかった何かを得るためには何かを差し出さなければならないという等価交換の法則をいともたやすく愛という形で打ち破るところはとても大好きなシーンです。(30代男性)

錬金術師の物語。最愛の母を亡くし錬金術で死者を蘇らせようとする兄弟。しかし失敗し弟の体が対価として持っていかれ鎧の体になってしまう。弟を元に戻そうと世界中を旅し兄弟愛を感じさせられる。決して諦めない兄弟に愛を感じる物語。(30代男性)

 

 

4位タイ.四月は君の嘘(3票)

実写化・映画化された漫画「四月は君の嘘」がおすすめの理由

天才ピアニストの有馬公生がバイオリニストの宮園かをりと出会ったことによって、母親との確執や自分の殻をやぶって大きく成長を遂げていくヒューマンストーリーです。2016年には公生役を山崎賢人、かをり役を広瀬すずで映画化されていて、これで漫画、アニメ、映画と三拍子揃って表現されることになった人気作品です。(30代女性)

漫画なのに音楽が聞こえてくるような描写は圧巻です。ただ悲しくて泣けるだけでなく、セリフ一つ一つが心に響きます。それは、キャラクターがしっかりとしているからだと思うのです。ラストシーンは涙無しには語れません。ただの恋物語ではなく、主人公とヒロイン達が強く生きていく様を目に焼き付けて欲しいと思います。(30代女性)

主人公が子供の頃に恋した男の子と、高校生になって再会してからの純粋な恋模様が素敵です。治らない病気を隠しながら、好きな人の為に生きた感動的な漫画だと思います。人生の大切さを教えてくれる漫画なので、おすすめです。(30代女性)

 

 

2位タイ.るろうに剣心(4票)

実写化・映画化された漫画「るろうに剣心」がおすすめの理由

私はるろうにけんしんが好きでした。実写化されている漫画ですが漫画通りで感動しました。明治維新のリアルな状態を漫画でえがかれているのでこういう感じが当時はあったんだろうなと思いました。主人公のけんしんの技が好きでこの漫画がいいなと思いました。(30代女性)

佐藤健さん主演の実写化も話題になりましたが、原作の漫画は登場人物がみんな魅力的です。特に、敵キャラがかなり魅力的で、敵ながら引き込まれてしまいます。アクションや殺陣の描写も迫力があり、女性も楽しめるマンガです。(30代女性)

るろうに剣心はかなり前の漫画ですが、実写で映画かもされた事のある漫画です、主人公の緋村 剣心が剣の腕がすごくて、中性的で細身でかっこいいです、ストーリーの中でも京都編はかなりの長編なんですが、いろんなキャラクターがいて面白いです。(30代男性)

主人公の心の中の人斬りが、ヒロインによって抑えられるところが好きです。心の成長や、過去からの脱却、それぞれ人物の物語もあるので面白い。歴史上の人物が出てきて、フィクションだか、親近感がわくところがすきです。(30代女性)

 

 

2位タイ.宇宙兄弟(4票)

実写化・映画化された漫画「宇宙兄弟」がおすすめの理由

漫画と実写版では内容がだいぶ違いますが、漫画では六太が宇宙飛行士になるまでの過程、宇宙飛行士になってからの過程で出会った人々や出来事が様々あり、笑えるところもあれば泣けるところもあります。 また、様々な困難な状況から機転を利かせて突破し、現状打破する展開は面白いです。 映画では兄弟揃って月に行っていましたが、漫画ではその道のりは遠く、濃い内容になっています。(30代女性)

もじゃもじゃで冴えない兄(でも記憶力抜群で発想力もあって実はハイスペック)と、イケメンで努力と才能の塊の弟という、キャラ設定が生きたストーリーになっていて面白い。また、宇宙飛行士の話としても、関連や宇宙での生活などがとてもリアルに描かれています。(30代女性)

笑って泣けて、そして勇気が出る、本当に素晴らしい作品です。 私が子供の頃にこの漫画に出会っていたら、間違いなく宇宙飛行士になりたい‼︎と強く思ったことでしょう。 主人公だけでなく、周りの登場人物もそれぞれに魅力的です。悪い奴いないし、現実社会ではもっとエグいドス黒い所もあると思いますが、割とキレイな世界です。宇宙に対して情熱を持った真摯な思いを持ってる人たちの集まりは、こういう人たちだけであって欲しいという願望もありますが… それにしても、この年にもなって、読むたびに心を掴まれるような、時に涙が溢れてしまうような気持ちにさせてくれるこの漫画は本当にすごいと思います。どのような形で連載が終わるのか楽しみです。(40代女性)

小山宙哉著の「宇宙兄弟」は、宇宙飛行士になる夢を実現した弟と少し遅れて夢を追う兄弟のストーリーの狭間に数々の心に残る名言がでてきます。実写版の映画が上映されると決まった時は大変期待して公開を待ち初日にいち早く映画館へ行きその感動の映像の世界の中にいました。(60代男性)

 

 

1位.花より男子(6票)

実写化・映画化された漫画「花より男子」がおすすめの理由

ラブコメの王道だと思いますが、何度見てもキュンキュンします。 漫画と映画、ドラマ化されたもの、少しずつ違う場面もありますが、どれも簡単にハッピーエンドにならない所が、 もどかしくもあり、どんどん引き込まれていきます。(30代女性)

静かに目立たず学園生活を送っていた主人公が1日で学園中を敵に回しそれでも負けずに戦って結果認められて敵の親玉と付き合って最終的に結婚して玉の輿に乗っちゃったあり得ないけどリアリティがある学園ラブコメは涙あり笑いありでオススメです。(20代女性)

今の時代に読んでも古臭くない!主人公の女の子がモテまくる漫画! アニメ化、ドラマ・映画実写化もされ大人気の花より男子、 端的に言うと、貧乏の女の子主人公牧野つくしが、長大金持ちイケメンの道明寺司と、 くっついたり離れたりして読者をやきもきさせつつも、最後には二人幸せな方向へ向かう。 そんな内容の漫画ですが、そのやきもきしている間に、主人公女子が他のイケメンと出会っては、 本気で恋心を抱かれ、付き合おうよと迫られしまうというかなりのうらやま展開なんです。 こんなこと現実世界ではありえないので、この漫画の主人公を自分に置き換えて読むと、心身共に満足できるのでお勧めします。(20代女性)

私にとって青春時代を過ごした大切な漫画です。漫画もとても人気がありましたが、ドラマでも映画でも実写化されて人気を博しました。貧乏な女の子が富裕層の男子4人に囲まれる…。こんなシンデレラストーリー想像しただけでドキドキすること間違いなしです。(20代女性)

ドラマ化や映画化されて有名になった漫画です。最初はありえないシチュエーションから始まりますが、仲間や大事な人を思いやる気持ちを教えてくれるステキな漫画だと思います。大事な人のために我慢したりする気持ちにもキュンってなります。(30代女性)

キュンキュンするシーンがたくさんあるところです。普通の高校生が御曹司と出会い、恋に落ちるというシチュエーションは誰もが憧れるストーリーです。その中にも沢山素敵な言葉やシチュエーションが詰まっています。どの巻を読んでも、必ず1つは好きなシーンがあるのも嬉しいです。(20代女性)

 

 

1票入ったおすすめの実写化された漫画も紹介

DEATH NOTE

実写化・映画化された漫画「DEATH NOTE」がおすすめの理由

複雑な頭脳戦が展開されるので、いい意味で脳に疲労を感じることができます。複雑なトリックや描写が多々あるにもかかわらず、作画がキレイなので、目で見てわかりやすい点も素晴らしいです。話の設定も現実と空想をうまく織り交ぜられているので、現実味や臨場感があります。(30代男性)

 

 

ORANGE

実写化・映画化された漫画「ORANGE」がおすすめの理由

10年後の自分から送られてきた手紙で友達を大切な人を救おうとする仲間たち。その心の葛藤や背景にヤキモキもするし涙もしちゃいます。過去が変わると手紙を送った現在のみんなはどうなるの?不思議なパラレルワールドが出来上がっていくけど、青春の切なさが素敵に描かれてると思います。(50代女性)

 

 

Paradise Kiss

実写化・映画化された漫画「Paradise Kiss」がおすすめの理由

実写化された作品とはオチが異なり、 青春漫画というジャンルではあるが 早坂紫の成長物語でもあるといった印象も強い。 昔から母親のレールに敷かれて、マジメ、堅物で 人生を歩んできた紫。彼女は有名進学校の制服を着ていることで 自分のプライドを保ってきた。ただ、矢沢服飾学院の ファッションに対するこだわり、真摯な態度に彼女は感銘を受けるのだった。 ただ、一見母親のレールに敷かれていたように見えた紫が ジョージに、それを人のせいにして、自分で歩いてきただけだろ!と いうのも印象に残った。 彼女にとっては、ショーが大きな転機だったのだろう。 そんな紫に自分を照らし合わせて、自分に正直になろうと、感じた一冊だった。 紫を見て身につまされる部分も多々あったからだ。 自分で道筋を決めていこうと思わされた作品だった。(20代女性)

 

 

アイアムアヒーロー

実写化・映画化された漫画「アイアムアヒーロー」がおすすめの理由

実写化された漫画の中で実写化が上手く行った作品だと思います。 漫画のアシスタントの冴えない中年を主人公にし、ゾンビのような化物と戦っていく作品です。冴えない男がどう生き残るのか、ゾンビが襲ってくるところなどは手に汗握って読んでしまいました。(30代男性)

 

 

アイシテル~海容~

実写化・映画化された漫画「アイシテル~海容~」がおすすめの理由

小学生が下級生を殺害したとして身柄を拘留されるという衝撃的な始まりで、実写ドラマ化された時も話題になりました。原作では登場人物一人一人の心理描写がとても丁寧で読みごたえがあります。ドラマも原作に忠実なので、漫画を普段読まない方にもおすすめです。(30代女性)

 

 

アオハライド

実写化・映画化された漫画「アオハライド」がおすすめの理由

高校の甘酸っぱい青春ラブストーリーで、きゅんきゅんするシーンがたくさんあります。でもきゅんきゅんするだけでなく、なかなか思いが伝わらず、すれ違ったり、勘違いしたり、じれったいところも多く、つい応援したくなるようなラブコメです。(20代女性)

 

 

あしたのジョー

実写化・映画化された漫画「あしたのジョー」がおすすめの理由

ちばてつやさんの超がつく代表作のボクシング漫画で個性的な強いライバル相手に心身共ボロボロになりながらも戦い抜いた主人公矢吹丈が世界タイトル戦でチャンピオンホセ・メンドーサ相手に凄まじい打ち合いの末判定で敗れるも自分自身に満足して燃え尽きた彼が、リングサイドで微笑みながら目を瞑って座っているラストシーンの一コマはあまりにも有名で且つ感動的で後世に必ず残して欲しい漫画と思っておすすめの漫画にしました。(40代男性)

 

 

イタズラなkiss

実写化・映画化された漫画「イタズラなkiss」がおすすめの理由

実写化は日本だけでなく、韓国などでもされています。 一番楽しみな展開になった所で作者が急逝してしまい、続きがとても気になります。 少女漫画にある恋愛要素ももちろん、主人公やサブキャラも個性豊かでとても面白い漫画です。(40代女性)

 

 

イニシャルD

実写化・映画化された漫画「イニシャルD」がおすすめの理由

公道最速理論を示す為に若者が車のバトルを通じて成長していくストーリーですが、実写化は難しいと思っていましたが実写化された際に原作のスピード感を感じながら作品を楽しむ事も出来ましたし原作のイメージもいい意味で壊してくれた作品でお勧めです。(20代男性)

 

 

お前はまだグンマを知らない

実写化・映画化された漫画「お前はまだグンマを知らない」がおすすめの理由

自分はグンマ出身なので、馴染みがある内容ですが、もともと県別人気ランキング最下位を争っているグンマ。それがコメディタッチで描かれており、とくにグンマが偉大なんだぞ!という今までにない着目の仕方で実に面白いです。グンマに興味ない人でも引き込まれると思うので、ぜひ読んでもらいたいです。みんなの知らないグンマが出てきます。(30代女性)

 

 

ガラスの仮面

実写化・映画化された漫画「ガラスの仮面」がおすすめの理由

長きにわたって少女漫画で愛されている名作。主人公の北島マヤが演劇と出会い成長していく物語です。演劇に全情熱を注ぐ主人公を陰で支える足長おじさんの速水真澄との関係やライバルとの戦いと友情。名作の上演をどちらが勝ち取るのかなど見どころが満載です。演劇そのものや、作品などについても知ることができ興味関心が湧いてくる熱をもった素晴らしい作品です。(40代女性)

 

 

クローバー

実写化・映画化された漫画「クローバー」がおすすめの理由

主人公の女性が恋をする相手が自分の上司で年上という設定なのですが、その男性が物凄く私のタイプで、時間も忘れ読みふけってしまいました。頭脳明晰、仕事ができるクールタイプ。少しセクシーなシーンもあり、主人公に感情移入してしまいました。(30代女性)

 

 

コウノドリ

実写化・映画化された漫画「コウノドリ」がおすすめの理由

産婦人科医が主人公、妊娠から出産までがリアルにかかれている漫画ですが、初めて知る情報もありとても興味深く読んでいるからです。多くの人が経験する、妊娠、出産、自分に当てはまることも多く、とても共感できる漫画だからおすすめです。(30代女性)

 

 

こちら葛飾区亀有公園前派出所

実写化・映画化された漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」がおすすめの理由

単一マンガシリーズで200巻の発行でギネス世界記録を持っている程の人気漫画。主人公の両津勘吉がハチャメチャな人間で、常人ではありえないことを巻き起こすようなギャグ漫画。ギャグ漫画ではあるが、人情味にあふれた話も多い。大抵の話は1話完結でできているので読みやすい。tvアニメ、実写版ドラマ、映画、舞台、ゲームになっている程の人気漫画。(30代男性)

 

 

サイコメトラーEIJI

実写化・映画化された漫画「サイコメトラーEIJI」がおすすめの理由

主人公の映児は、物や人に触れることでそこに残った過去の記憶を読み取ることができます。刑事の志摩と協力して事件を解決していくのですが、どれも猟奇的な事件で犯人も意外な人物ばかり。映児の妹や友人の彼女など身近な人にも危険が迫ったりして、ハラハラドキドキします。ただ、シリアスな場面だけでなく、1巻に1話は映児のおバカなエピソードが挿入されており、笑わせてくれます。(30代女性)

 

 

ジョジョの奇妙な冒険

実写化・映画化された漫画「ジョジョの奇妙な冒険」がおすすめの理由

壮大な一続きのストーリーを主人公を変えながら描いているので、飽きが来ない作品です。ストーリーの途中からは「スタンド」と呼ばれる特殊能力が登場、以降はこの能力が絡んだバトルが展開されるのですが、新たなキャラクターが登場するたびに「どんな能力を持っているのだろう?」と予想する楽しみがあります。また、キャラクターごとに異なる能力であるため、読者は「どのように敵(の能力)を突破するのか」を主人公になりきって考える面白さもあります。(30代男性)

 

 

スカイハイ

実写化・映画化された漫画「スカイハイ」がおすすめの理由

不慮の事故や殺人によって亡くなったものが訪れる怨みの門。そこで門番をするイズコと、門に訪れる人々との物語が面白いです。 訪れる人は子どもから大人まで様々で、一人ひとりどうやって死んだのか、果たして彼らはどんな選択をするのか先が気になる漫画です。(20代女性)

 

 

ツレがうつになりまして。

実写化・映画化された漫画「ツレがうつになりまして。」がおすすめの理由

私は現在うつ病の治療中なのですが、本当にこの漫画は「その感じ、すごくわかる!」という感覚の連続です。今までできていたことができなくなったり、好きだったことに興味が持てなくなったり、理由もなく泣きたくなったり、自分の存在価値がなくなったように感じるうつ病の症状が細かく描かれています。患者は頭がうまく働かなくて自分の気持ちや状況が他人に伝えられなくなるのですが、この漫画を周りの人が読んでくれたら、少しは理解してもらえそうな気がします。(30代女性)

 

 

デスノート

実写化・映画化された漫画「デスノート」がおすすめの理由

物語中では主人公である月が最終的に悪となることはさておき、方法論には賛否と思われるが、この世界から悪を絶たせるためには非常に同感できる内容である。また、主人公の月の頭の良さに非常に憧れを抱いたものである。(30代男性)

 

 

テルマエロマエ

実写化・映画化された漫画「テルマエロマエ」がおすすめの理由

古代ローマと日本を風呂をテーマに結びつけた発想がいいです。主人公のルシウスはあくまで真面目でひたすら風呂のことを考えているのに、そこからまきおこる展開に思わず笑ってしまうシーンが盛りだくさんです。実写化もされていますが、個人的には漫画の実写はがっかりすることが多いのですがこの作品では漫画の魅力を生かしつつ顔の濃い役者達の面白さで成功している作品だと思います。実写映画と漫画両方セットでおすすめできる作品です。(30代女性)

 

 

トモダチゲーム

実写化・映画化された漫画「トモダチゲーム」がおすすめの理由

伏線がいろいろ貼ってあって、いつも展開がとても気になります。ゲームもシンプルだが、意外と奥が深いような内容のものが多く、参加者の心理状況や駆け引きがとてもリアルで面白いです。主人公が闇がかっていて異色な感じです。(30代男性)

 

 

ドラゴンボール

実写化・映画化された漫画「ドラゴンボール」がおすすめの理由

知らない人はいないと言っても過言ではありません。悟空が敵キャラと戦いドンドン成長していく話です。私が好きなシーンは悟飯とセルが戦うシーンです。もともとおとなしい性格の悟飯が覚醒するシーンは鳥肌が立ったぐらいです。(30代男性)

 

 

ハイキュー!!

実写化・映画化された漫画「ハイキュー!!」がおすすめの理由

バレーが好きだから 単行本を読み始めテレビも見たし 声優さんのイベントにも遠方まで行った、グッズは、アニメイトで探しては手に入れて スポーツのアニメはほぼ好きです テレビ放送はすぐに終わるので残念です。(40代女性)

 

 

バクマン

実写化・映画化された漫画「バクマン」がおすすめの理由

漫画に向ける熱い思いがこちらにも伝わってきます。またジャンプなどの編集の仕事の裏側など週刊誌編集部の裏側などもわかりやすく描かれており、普段読んでいるジャンプを生み出すまでの編集者や漫画家の苦労や熱い思いがとても伝わってきます。(30代男性)

 

 

はだしのゲン

実写化・映画化された漫画「はだしのゲン」がおすすめの理由

この漫画を初めてみたのは中学生の時でした。とにかく絵がリアルで、目が離せなくなったのを覚えています。また、描き方も見てる側に簡単に想像してもらえるようになっており、リアルに広島原爆のことを考えることが出来ました。テレビでも見ましたが、役者さんも素晴らしく、圧巻でした。(20代女性)

 

 

ハチミツとクローバー

実写化・映画化された漫画「ハチミツとクローバー」がおすすめの理由

青春が詰まっているところが好きです。恋愛や友情、将来への不安や夢など大学生なら誰もが直面するような悩みが綺麗にそして隠すことなく描かれているので、読んでいて心に刺さる言葉が沢山出てきます。青春の切なさが沢山詰まった漫画です。(20代女性)

 

 

ハニー

実写化・映画化された漫画「ハニー」がおすすめの理由

実写映画では平野紫耀さんが鬼瀬大雅の役で、平祐奈さんが小暮奈緒の役です。原作はタイトル通り、かなり甘い雰囲気の作品で、特にやや引っ込み思案な奈緒と、見た目は怖そうで実は繊細な大雅とのやりとりが微笑ましくなります。(30代女性)

 

 

ピーチガールnext

実写化・映画化された漫画「ピーチガールnext」がおすすめの理由

幅広く絶大な支持をもたれ映画化もされたピーチガールの続編、ピーチガールnext。因縁の相手サエと壮絶なバトルをも繰り広げた高校時代から数年、大人になってからのまた再燃する友情・バトル・恋愛模様にとても引き込まれます。(20代女性)

 

 

ひるなかの流星

実写化・映画化された漫画「ひるなかの流星」がおすすめの理由

実写化が決まってから読みました。マンガを読んでから映画を観に行きましたが、違和感がなく適役だったのでとても見やすかったです。とにかくイケメン二人に取り合われて最高だろうなと思いましたし、現実でもありえそうな内容だったのでとても読みやすかったです。(20代女性)

 

 

ヒロイン失格

実写化・映画化された漫画「ヒロイン失格」がおすすめの理由

女の子の切ない恋模様が描かれていて、読んでいて感情移入してしまう程、リアルな漫画です。10代の女の子は勿論、20代、30代の女性にもおすすめの漫画です。主人公が幼馴染の男の子ともう一人のイケメン男子のどちらを選ぶのか、興味深い内容だからです。(30代女性)

 

 

ぴんとこな

実写化・映画化された漫画「ぴんとこな」がおすすめの理由

歌舞伎の世界のお話です。自身、歌舞伎には興味があったのですが、敷居が高いイメージがあり観劇するまでに至っていなかったのですが、この本に出会い歌舞伎のしきたりや用語など恋愛も交えながら笑いあり涙あり主人公たちの成長が描かれています。歌舞伎を知らない人でもわかりやすい内容になってます。この漫画で歌舞伎に興味がなかった人でもきっと面白いと思います。(40代女性)

 

 

ピンポン

実写化・映画化された漫画「ピンポン」がおすすめの理由

かなり昔の漫画で、絵も好き嫌いがありますが、とても面白いです。ペコとスマイル、2人の天才卓球少年と、立ちふさがる中国人留学生、名門校のエース…彼らにもそれぞれの人生、思いがあり…。ただのアツいスポーツ漫画ではありません。(20代女性)

 

 

ホタルノヒカリ

実写化・映画化された漫画「ホタルノヒカリ」がおすすめの理由

女性漫画などでは、主人公設定に華があるような役どころのものが多いですがホタルノヒカリの主人公は女性が普段隠しているような素の女性を描いていてとても親近感が湧きます。その中での恋愛ストーリーということで、嫌味なく読める作品です。(20代女性)

 

 

マーマレードボーイ

実写化・映画化された漫画「マーマレードボーイ」がおすすめの理由

現実にはありえない、主人公たちの親が入れ代わり再婚し、仲良く同居していく中での、そのこども達の恋愛模様。楽しくもあり切なくもある。教師と生徒との恋愛模様も切ない。笑いあり、涙あり、感動もある漫画でお薦めです。(40代女性)

 

 

ミスミソウ

実写化・映画化された漫画「ミスミソウ」がおすすめの理由

実写化の予告編を見てから初めてマンガが主体であることを知りました。 残酷で救われない話なのでおすすめと言う言葉が当てはまるかわかりません。 ですが主人公がいじめていた人たちに復讐していく姿は残酷で狂気ですがどこか爽快でもあります。 何度も言いますが残酷ですから心して読んでもらいたいです。(40代女性)

 

 

ミュージアム

実写化・映画化された漫画「ミュージアム」がおすすめの理由

猟奇殺人を描いた漫画で、実写映画化されました。当初は理由も手口も状況も多様であった複数の殺人事件が、少しずつ関連性をほのめかし、ひとりの犯人へ集約します。偶然の都合の良さと残虐な描写は多いですが、読みながら推理を進める楽しさがあると思いました。(30代男性)

 

 

メジャー

実写化・映画化された漫画「メジャー」がおすすめの理由

この漫画は野球の漫画です。 主人公のゴロウくんの成長を描いた物語です。 この漫画はアニメでも放送されています。 野球好きの人はとても面白いと思います。 野球が好きでない人も見てみると面白いと思うので1度見てみてほしいです。(20代男性)

 

 

LIAR GAME

実写化・映画化された漫画「LIAR GAME」がおすすめの理由

ライヤーゲームでは、主人公の騙されやすい神崎ナオが、次々と、駆け引きや心理状況を読むようなライヤーゲームに挑む話です。神崎ナオが騙されやすいにも関わらず、勝ち進んでいくところが気持ちいいです。また、ゲーム自体もよく練られていてとても面白いです。(30代男性)

 

 

亜人

実写化・映画化された漫画「亜人」がおすすめの理由

人と亜人(死んでも死んでも生き返る異形のもの)の戦いを描いたアクション漫画です。 最近実写化もされており、人気の漫画です。亜人と人間の確執、相容れない関係。亜人の悲しみも分かるし、亜人に対しての人間の恐怖もわかる分読んでて切なくなるところも多い作品です。(30代男性)

 

 

悪女(わる)

実写化・映画化された漫画「悪女(わる)」がおすすめの理由

石田ひかりでTVドラマになりました。入社したその日に一目惚れした彼を追って奮闘する麻理鈴(まりりん)を描きます。会社の日の当たらない部署にまわされても諦めずに頑張る麻理鈴が愛おしくなります。色んな場面で共感できる言葉がちりばめられています。(60代男性)

 

 

医龍

実写化・映画化された漫画「医龍」がおすすめの理由

坂口憲二さん主演で実写化された原作です。天才外科医の話ですが、医療意外にも政治のような病院内での駆け引き、複雑な人間関係が描かれているので、難しいながらも楽しめるマンガです。絵もきれいなので、女性にもおすすめです。(30代女性)

 

 

俺物語!!

実写化・映画化された漫画「俺物語!!」がおすすめの理由

今までにない、イケメンじゃない主人公の恋愛ストーリーなのですが、適度にギャグが盛り込まれていたり、二人がお互いに一途なところやヒロインの可愛さなどが魅力です。 また、ハッピーエンドの話が好きなので、最後二人が紆余曲折を経て結ばれるところがとても好感を持てます。(50代男性)

 

 

寄生獣

実写化・映画化された漫画「寄生獣」がおすすめの理由

この地球上の全ての生物の存在意義が、根底に流れています。そして最も地球にふさわしくない生物こそ人間ではないのかという疑問を問い続けているのです。その人間を人間の手によって葬りさろうという発想の下、本作品が書かれたのでしょう。ストーリー展開は全く予想できず、漫画を読んでいるとは思えないほど、手に汗握ります。そのスリルや寄生された人間の特殊な姿は実写映画にはもってこいでしょう。でもこの作品の根底にある存在意義というテーマを感じるには漫画で読むのがいいと思います。(50代男性)

 

 

君に届け

実写化・映画化された漫画「君に届け」がおすすめの理由

風早くんがとにかく好きです。絶対にこの世にはいないような絵に描いた好青年と根暗な女の子の恋愛は、本当に少女漫画が詰まっています。王道に王道を極めているところが本当に気持ちいいし、自信を持ってオススメできる漫画です。(20代女性)

 

 

月下の棋士

実写化・映画化された漫画「月下の棋士」がおすすめの理由

破天荒な打ち筋をする主人公の棋士と、天才棋士との対決が見所。人間的な主人公に比べてて、その天才棋士は、まるで人の血が通っていないロボットのような存在で、それも対象的。今のような将棋ブームでない時に、将棋を題材にこれ程面白い漫画はめずらしかったのではないかと思う。(40代男性)

 

 

高校デビュー

実写化・映画化された漫画「高校デビュー」がおすすめの理由

略して高デ、2011年に溝端淳平さん、大野いとさん共演で映画化されました。長島晴菜は勢いがよくて空回りしやすいですが、どこか憎めない性格です。晴菜が恋をする相手の小宮山ヨウはクールで万能ですが、段々晴菜にペースを崩されるところなど、面白いシーンも満載で楽しい作品です。(30代女性)

 

 

高台家の人々

実写化・映画化された漫画「高台家の人々」がおすすめの理由

ヒロインの木絵ちゃんの性格が大好きです。嫌なことがあっても頭の中で妄想することで乗り越えるのがすごいなと思って、真似してみたりしました。でも、木絵ちゃんほどバカバカしいけど面白い妄想は難しいかな…ホント面白すぎて吹き出しちゃうので、周りに人がいるときは要注意。光正さん他、高代家のみんな大好きです。(40代女性)

 

 

黒執事

実写化・映画化された漫画「黒執事」がおすすめの理由

この漫画は笑えるギャグシーンと泣けるシーンの両方が出て来ます。 キャラクターの個性が豊かで、彼らの会話や行動には思わず笑ってしまうこともしばしばです。 一方主要人物が死んでしまうこともよくあります。このキャラ好きだったのに!なんてこともよくあるのです。 それでもストーリーは面白くて続きが気になってしまうと思います。(10代女性)

 

 

今日から俺は!

実写化・映画化された漫画「今日から俺は!」がおすすめの理由

今年ドラマ化が極った、元祖ヤンキー漫画です。ヤンキーとして高校デビューをした、二代主人公の三橋と伊藤。逃げ足だけが速かった三橋は、いつの間にか他校から恐れられる強者に。根性だけが取り柄だった伊藤も、三橋に負けない強さを身につけていきます。ケンカばかりのヤンキー漫画ではありません。ギャグ要素満載。男気と義理人情の溢れる、ときに涙してしまう作品です。男の友情が少し羨ましくなります。ドラマではどんな演出になるのか、楽しみですね。(30代女性)

 

 

深夜食堂

実写化・映画化された漫画「深夜食堂」がおすすめの理由

描かれるストーリーは、表面的にはわからないけど、世の中にはいろんなものを抱えている人がたくさんいるということだと思いますが、登場するキャラクターの表情がシンプルなのに、ちゃんとストーリーが伝わってくるところが魅力です。(50代女性)

 

 

進撃の巨人

実写化・映画化された漫画「進撃の巨人」がおすすめの理由

進撃の巨人がおすすめの理由は、スケールの違う世界観で描かれている本作の中にも人間の本質ともいうべき憎しみや憎悪、嫌悪といった感情が起因して事が起こるというどこか現代の世界にも通じる部分を感じるところがある点です。結局現代であろうが世界観のスケールが違うところでも、問題の本質は憎しみや嫉妬、憎悪や嫌悪といった負の感情、ネガティブなものであり、その感情を抱かずに平和に暮らすために行うべき策は何が有効であろうかと考えずにはいられませんでした。(30代男性)

 

 

西洋骨董洋菓子店

実写化・映画化された漫画「西洋骨董洋菓子店」がおすすめの理由

ドラマでのタイトルは「アンティーク」。BL系ですが、イケメン揃いがとても嬉しいマンガです。それもタイプが異なっているから、とても楽しめます。ドラマでも、タッキーや椎名桔平など美形揃い!原作を読んでみるのもいいですよ。(40代女性)

 

 

頭文字D

実写化・映画化された漫画「頭文字D」がおすすめの理由

普段はおっとりとした、豆腐屋の息子でもある高校生の拓海。 「藤原とうふ店」と書かれたスプリンタートレノ(通称ハチロク)に乗って、峠道においてのバトルで走り屋たちを次々に勝利していく物語。 主人公のバトルに対する無頓着さと、豆腐の配達で鍛えた凄腕ドライビングテクニックのギャップが面白い。(50代男性)

 

 

動物のお医者さん

実写化・映画化された漫画「動物のお医者さん」がおすすめの理由

H大学獣医学部の学生・通称ハムテルと愛犬のチョビが、とにかく個性豊かな教授や友人、家族に囲まれて波乱の学生生活を送るはめになります。人間だけでなく、出てくる動物にもそれぞれ強烈な性格があります。冷静なハムテルとおとなしいチョビがいろいろなハプニングに巻き込まれてしまうのが面白いです。また、獣医学部生ってこんな講義を受けるんだなと勉強にもなりました。(30代女性)

 

 

曇天に笑う

実写化・映画化された漫画「曇天に笑う」がおすすめの理由

主人公の三兄弟の平々凡々なコメディ漫画かなぁと読み進めていたのですが、最後の方は兄弟愛とそれを渦巻く闇について描かれとても引き込まれました。 天火が弟たちを思ってした行動の後に兄弟が悲劇へと突き進む結果になると読んだときはとても悲しく驚愕しながら読んだのを覚えています。 空丸の優しい心と兄を慕う気持ち、家族を守りたい兄の役に立ちたいその思いが素敵でした。 宙太郎の兄を失った後の様子はとてもいたたまれない気持ちで見ていましたがそれを乗り越えた後の姿は強くなったなあと姉のような気持ちで見ていました。 それぞれの思いが交錯する中どのキャラクターも世界観も素晴らしいですが、最後に白子さんが崖から身を投げるシーンだけは未だに受け入れがたい気持ちでいっぱいになります。 その後を描かれていませんがどうか生きていてほしいと思います。 この作品の過去を描く煉獄に笑うもとても面白い作品でこの先がどうなるかとても楽しみにしています。(20代女性)

 

 

僕だけがいない街

実写化・映画化された漫画「僕だけがいない街」がおすすめの理由

藤原竜也主演で実写映画化された漫画です。幼いころから自分の周りでトラブルが起きると過去へタイムスリップしてトラブルの原因を解決する必要があるという運命を持った主人公が、自身の母親が殺害された事件を事前に防ぐために小学生までタイムスリップします。 SF要素、推理要素、学園もの要素、恋愛要素など多くの魅力を持った漫画です。(30代男性)

 

 

僕等がいた

実写化・映画化された漫画「僕等がいた」がおすすめの理由

少女漫画らしく、キュンとしたりドキドキしたりするシーンはもちろんのこと、ハラハラしてこれからどうなっちゃうの!?というシーンも多く、読み出したら止まらない漫画です。なかなかハッピーエンドにならずうまくいかないところも少し現実的な感じがして読んでいてすごく面白かったです。(20代女性)

 

 

累(かさね)

実写化・映画化された漫画「累(かさね)」がおすすめの理由

「口紅によって美女と顔を交換する有名女優」という設定の長編漫画です。登場人物の相関を追うのがやや面倒ですが、物語がだんだんと昔へさかのぼってゆき、顔を交換する特殊能力が誰を翻弄したかの経緯をたどると続きが気になる展開でした。(30代男性)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました