漫画好き100人が選ぶ!歴史漫画おすすめランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

歴史漫画おすすめランキング

漫画好き100人の方におすすめの歴史漫画をお聞きしランキング形式でまとめました。歴史の勉強にもなって内容も面白い作品ばかりです。ぜひ漫画選びの参考にしてみてください。

6位タイ.三国志(2票)

歴史漫画「三国志」がおすすめの理由

三国志にまつわる漫画はたくさんありますがその中でも全60巻の三国志が一番読み答えがあり内容も濃く時代背景やキャラクターのことが事細かに描かれているので一番面白くこれ以上面白く読み応えがあると思える歴史漫画は他にないと思います。(40代女性)

 

 
現在日本でも様々な三國志をモチーフにした漫画がありますが 草分け的存在で恐らく三国志ファンなら誰しも読んだことがある名作だと思います。 全60巻という長編でありながら 中垂れすることもなく最後まで読み切れます。 内容的には三国志演義をベースにかかれておりますので蜀漢が主にはなってますが ソレ以外の国のキャラも魅力的にかかれており三国志を読み始めるのであれば はじめに読むことをオススメします。(40代男性)

 

 

6位タイ.あさきゆめみし(2票)

歴史漫画「あさきゆめみし」がおすすめの理由

源氏物語を漫画で表現している作品で、学生の頃に読んでから源氏物語に興味を持ち、それから古典に興味を持たせてくれた貴重な漫画です。学校の図書館にも置いてあり、教科書を読むよりわかりやすく源氏物語を表現してくれているのでオススメです。(30代女性)

源氏物語をもとに描かれた作品ですが、登場人物の衣装や楽器がとても丁寧に描かれていて、時代背景を学習する教材になるのでおすすめです。また、光源氏の心変わりに振り回される多くの女性の心情描写から、殿方に頼って生きるしかなかったこの時代の貴族の女性たちの苦悩も読み取れて面白いです。(20代女性)

 

 

6位タイ.アシガール(2票)

歴史漫画「アシガール」がおすすめの理由

タイムスリップもので、ありえないだろうと思いながらも、何百年もの距離があるなかでの恋が始まります。一度読み始めると、どうなるのか気になって気になってしょうがなくなります。主人公が弟の開発した武器を持ってタイムスリップをし、戦の中で最新の科学兵器が使われて周りがあたふたしている様子がとてもおもしろいです。これからどんな武器を弟が開発するのかも一つの注目ポイントですよ(20代女性)

NHKでドラマ化もされました、現代の女子高生、唯が弟の作ったタイムマシンによって戦国時代にスリップする、というストーリーです。戦国時代では忠清に一目惚れした唯が、唯之助と名乗って足軽になって彼に仕えますが、実は女子だとバレても忠清も次第に唯を気に入るようになります。森本梢子さんは「ごくせん」の原作者でもあるベテランなので、毎回絵もストーリーも安定した仕上がりで、安心して読むことができます。(30代女性)

 

 

6位タイ.蒼天航路(2票)

歴史漫画「蒼天航路」がおすすめの理由

三国志演義では悪役の、曹操を主人公にしたところが面白いです。曹操ってこんなにすごい人だったのかと思います。逆に、劉備が結構酷いことをしたりダメ人間だったりします。どちらも人間ですから、優れている点や劣っている点があって当たり前。それがよく表されていました。(30代女性)

三国志をテーマにした作品は多いですが、ある程度このキャラクターはこうであると共通のイメージのようなものがあると思います。そのテンプレイメージをいい意味で裏切ってくれたのがこの蒼天航路です。まず元の演義ではとにかく仁の人、聖人君子なイメージの劉備がとにかく人間くさい。どうしようもない欠点も多く描かれているのにかえって聖人君子な劉備より魅力的に見えてしまうのが不思議。主人公の曹操は悪役として描かれがちですが、この作品ではとにかく力強く頭がよく能力が高い故に常人には理解しがたい、それすら人をひきつけるというようなキャラクター像になっています。完璧超人すぎると感じてしまう人もいるかもしれませんが、そんな人には後半の年老いてからの曹操まで読むことをおすすめします。老いて人間くさくなった曹操は若い頃とまた違う魅力があります。他のキャラクターもいい意味でイメージを裏切ってくれる、魅力的なキャラが多くぜひ読んでほしい一冊です。(30代女性)

 

 

6位タイ.風雲児たち(2票)

歴史漫画「風雲児たち」がおすすめの理由

作者が明治維新を描くためにその背景にある関ケ原の合戦から描き始めたこともあり、江戸時代からの歴史に関してはかなり正確に書かれており(作者が創価学会員のため仏教に関する記述除く)、学校図書としてあっても問題ない品質であると考えるため。(30代男性)

ベテラン漫画家みなもと太郎氏が幕末を描くという目的のために、関ヶ原から書きだしたという凄まじい遠大な計画の漫画です。現在は幕末まで話が進んでいます。連載は1980年ころからで、掲載誌を変え続いていました。とにかく、細かい歴史考証と吉本系のこてこてギャグの詰まった作品で、笑いながら歴史の知識が身に付く漫画です。全ての学習歴史漫画がこうであればいいと思う位です。(50代男性)

 

 

6位タイ.風光る(2票)

歴史漫画「風光る」がおすすめの理由

しっかりと時代考証をした上で描いてある漫画だからです。女子が男装をして新撰組に入隊するという、少女漫画でありがちな話です。こういう設定では女子の月のものは一般的な少女漫画ではスルーされますが、この漫画ではきちんと対策も描かれています。その他、江戸時代の道具なども出てきて、見ていて面白いです。(30代女性)

数多くある新撰組をテーマにした漫画の中でも、トップになるのではないかと思うほど、史実に基づかれたストーリーの中に、セイという主人公だけがフィクションで描かれていてとても興味深い漫画です。 可愛い絵なので、戦闘シーンも抵抗なく読めて大好きです。(30代女性)

 

 

3位タイ.花の慶次(3票)

歴史漫画「花の慶次」がおすすめの理由

歴史物で特に戦国時代あたりの小説はかなり多いですが、その戦国時代の小説を少年誌の漫画にしたのが、花の慶次です。時代劇小説を少年向けの漫画にしたことは、かなり画期的なことに思えます。そして、内容自体も面白く読むことができます。(40代男性)

男性向けであり、取っ付き難い印象だったけど、男友達から1巻だけ借りてみたら思いのほか面白かったので全部集めるハメに。なによりも前田慶次が魅力的に描かれていて、女性は惚れ惚れすると思う。他の登場人物も男気・女気溢れるキャラクターばかりで、各エピソードすべて感動した。(30代女性)

北斗の拳の原哲夫とタッグを組み隆慶一郎が描いた戦国時代の傾奇者 前田慶次の戦国の生き様を描いた漫画です。歴史を知りたくて読みたい方はフィクションも含まれているので、おすすめはできませんが一つの通常漫画作品として、特に男の方には読んでいただきたい作品です。何がいいかというと、一言でその男気です。”漢”と書いて”おとこ”と読みますが、漢の中の漢です。自分を貫き通すその生き様は、男として憧れます。普段言いたいことを言えずにいる方などは特に読んで頂きたい漫画です。(30代男性)

 

 

3位タイ.大奥(3票)

歴史漫画「大奥」がおすすめの理由

男女逆転大奥で話題になり映画化もされた大奥。しかし読み進めていくと単に男女逆転というだけでなく、歴史上の人物像や出来事と、それが男女逆だったらというテーマをドラマチックに描いているのが印象的。巻が進むごとに今度はその男女逆転の世界を開国という大きな転機からどう今の歴史に収束させていくかという展開になってきたのも面白く、色々な人に読んでほしい一冊です。(30代女性)

江戸時代、赤面疱瘡という病気の流行で男女の職務が逆転したストーリーです。将軍は女性、大奥にいるのは男性です。読んでいて、子沢山の11代将軍家斉はどう描くのかと思っていたら、家斉の即位までにワクチンが作られ、家斉は男性になっていました。この作者は男女を逆転しても史実は変えずに物語を作っていて、上手いと思いました。(30代女性)

大奥と言っても男女が逆転した話なので実際の登場人物は性別が逆になります。 逆になりますが歴史の内容的にはそのままなので覚えにくい歴代将軍の名前を漫画で順番に学んでいくことが可能です。 歴史であり恋愛もありシリアスなシーンもあるので誰にでも読めるし読みながら歴史の勉強ができる一石二鳥な漫画です。(20代女性)

 

 

3位タイ.封神演義(3票)

歴史漫画「封神演義」がおすすめの理由

歴史漫画のはずなのですが、仙人同士の戦いなので、アクションがすごいです。仙術が魔法のようなので、歴史漫画特有の堅苦しさや小難しさがありません。終盤で明らかになる、歴史が何度も繰り返されているという事実が新解釈で面白いです。(30代女性)

周の軍師であり道士である太公望(主人公)がこの漫画の最大の魅力です。策士で狡賢く、主人公としては2度も死にかけるという異例のストーリーですが、仲間思いで信頼を勝ち取る人柄は、2次元のキャラだということを忘れ惚れてしまいます。ストーリーも古代中国の殷周革命が舞台ですが、非常にくだけた内容になっており読みやすいと思います。それでいて、歴史的重要な場面(有名な場面でいえば、太公望と周の文王が初めて会うシーン)は史実に基づいて描かれており、歴史漫画としてもとても評価できる作品です。(30代女性)

殷の国の王である紂王は仙女・妲己に操られ、傍若無人なやり方に国は混乱状態になります。そんな時、仙人界の道士・太公望は師である元始天尊に命ぜられ妲己を討ち取り、仙人のいない人間界を創ろうと封神計画を決行します。しかし、物語が進むにつれ、封神計画の真の目的が明らかになっていくのが見所です。(30代女性)

 

 

2位.ベルサイユのばら(4票)

歴史漫画「ベルサイユのばら」がおすすめの理由

実際にあった時代背景に、魅力的な登場人物を加えたストーリーで非常にわかりやすく、同時に歴史の勉強なもなります。イラストや世界観がとても華やかだけれど、当時の問題点や掟などうまくいかないラブストーリーも魅力のうちの1つです。時代を超えた名作なので一度は読んでみてください。(20代女性)

劇画なのでとにかく絵が美しいのが一番のおすすめ理由です。マリー・アントワネットやフェルゼンなど実在の人物と実際にあった歴史上の出来事に、架空の登場人物であるオスカルやアンドレが関わっていく巧みなストーリー展開も読みごたえがあっておすすめです。(30代女性)

男装の麗人オスカルなど、実際には実在しなかった登場人物もいますが、フランス革命の流れなどは実在の史実に忠実に描かれており、史実を歪曲しない範囲で架空の人物をうまくなじませたすばらしい作品で、フランスでも高く評価されています。世界史を勉強する人には、フランス革命の時代の流れなどは、この作品を読むと非常に理解しやすいと思います。身分により生き方が制限された時代に、自由に生きようとしたオスカルたちの信念に胸を打たれる作品です。(40代女性)

フランス革命を題材にした、史実に近い物語で不朽の名作と言われています。登場人物も魅力的で、男性として育てられたオスカル・オスカルの幼馴染みのアンドレ・マリーアントワネットなど、一人ひとりのキャラクターも素敵です。見目艶やかなベルサイユ宮殿での贅沢な暮らしとは、全くかけ離れた庶民の苦しい生活、不安定な情勢からのフランス革命への突入等、歴史的な流れもよくわかります。(40代女性)

 

 

1位.キングダム(19票)

歴史漫画「キングダム」がおすすめの理由

歴史物はあまり読んだ事がなかったのですが、女性でも読みやすい絵とわかりやすい内容で初めからスッと入ってくる物語です。主人公を含め脇役のキャラクター達が個々にとても濃く思い入れしやすく泣ける場面もたくさん出てきます。 白熱した物語がずっと続くので飽きずに一気に読んでしまいます。(30代女性)

初めて読んだ時からストーリー展開と内容に感動して、物語の世界に引き込まれました。登場人物は多いですが個性的で、心に響く言葉もたくさんあって、お気に入りのキャラクターを見つけて、応援したくなりました。展開を楽しみながら、少しずつ大事に読み続けたいと思わせてくれる漫画です。(40代女性)

秦の大王の話で下僕だった少年が将軍になるまでの戦争の話です。友情あり、笑いあり、涙ありのとってもおもしろい話です。歴史の勉強にもなるので、歴史が苦手の人にもマンガなので楽しく読んでもらえると思います。(30代女性)

秦が中華統一を目指す中、対立国との戦争を通して成長していく主人公の活躍が描かれており、その活躍に胸躍らされるが一方でものの善悪だけでは済まされない戦争の理不尽さ虚しさもきちんと描かれています。主人公の苦悩は主人公を応援する読み手の苦悩でありそれと戦って行く主人公の決意と行動に教えられ勇気づけられるのです。(50代男性)

始まりは主人公の信という人が、親がいなくて人の家で奴隷として生活をしていました。 国王にそっくりな信の親友は国王の影武者となり反乱が起きて殺されてしまいました。 そこから信の将軍になっていくストーリーで、とても胸が熱くなるシーンがあり、引き込まれます。(20代女性)

中国の秦の始皇帝の話だが、登場キャラクタが個性的で魅力尾感じる。特に、戦闘シーンが非常にリアルで、本当にその場で見ているような感覚になる。 単行本の発行で、40巻を超えているが全然飽きを感じさせないストーリー展開も面白い。(40代男性)

歴史モノのマンガですが歴史の勉強という感じがあまりなく絵も女の子も出てきてキレイですし内容もしっかりしています。どんどん強い敵が出てきますが、主人公が成長して強くなり最後に勝つというしっかりしたストーリーが毎回楽しみにさせられます。(40代男性)

中国始皇帝の歴史漫画ですが、歴史好きじゃなくてもハマる内容になっています。奴隷の身分の少年が身体ひとつで、成り上がっていくストーリーは感動します。また出てくる知将、武将もどれもカッコ良くそれだけでも見る価値あり。仲間達との絆、死んでしまった兄弟とも言える戦友との約束、共に中華統一を目指す者達との野望 うぉぉっと叫びたくなるほど興奮する漫画です。(30代男性)

とにかく迫力のある戦いに手に汗握って漫画の中の世界にはいりこんでしまいます。ただただ猛々しいだけでなく、優しさや悲しみ、色々な感情が混ざりあった登場人物たちの生きざまに胸が打たれて、本当に熱い気持ちになれます。(30代女性)

とにかく絵の力、迫力がすごい。戦場の緊張感が伝わってきて、読んでいて手に汗握ってしまう。 長いストーリーでも、緩急は起承転結がしっかりしていて飽きさせません。 主人公が成長していく過程や、中華統一がどのように成し遂げられるのかが気になり、新刊が常に楽しみです。(20代男性)

中国の歴史で勇逸、中華統一を成した皇帝がいるという歴史の物語は、漫画では面白みがある。将軍や大将軍といった人たちの中でも下民から大将軍になっていくさまなど、人生の勝ち組と言われる方々と合致する部分もあり、あの広い大陸を統一させる人の大きさが見れるという点においては面白みのある漫画です。(40代男性)

キングダムは古代中国の戦国時代の漫画で、史実を元に描かれています。 史実が元なのでストーリーにリアリティがあって読んでいて面白いと思います。 そして主人公は将軍になるために仲間とともに戦って強敵を倒し 戦場で名を上げていく、その様子を見ていると自分も熱くなれます。(40代男性)

中国史でよく物語のテーマに使われるのは言わずと知れた三国志ですが、キングダムは今まであまり描かれなかった秦の始皇帝時代を取り扱った作品。史実に沿った流れを踏襲しながらその間の出来事や戦争の内容がとにかくドラマチックで魅力あふれる作品てす。まずキャラクターが魅力的。主人公や主人公サイドはもちろんですが、敵にもそれぞれ背景があり信念があり、名前のない兵士達が戦う姿すら魅力的に描かれているのが好きです。(30代女性)

自分が想像する漫画とは違った絵のタッチに驚きましたが、だんだん味が出て惹きつけられていきます。内容は、歴史にもなぞられていて、天下の大将軍を目指す主人公と中国全土の統一を目指す秦国の王の驚くべき出会いからの物語といえます。少しずつ、愛嬌と個性を兼ね備える愛着の湧く仲間が増えるのと同時に自分は物語にのめり込み、主人公たちがお互いに成長し、助けあっていく姿には涙が欠かせません。現実的過ぎずファンタジー過ぎもしない絶妙なバランスが、こんなにも惹きつけられるのか、と思う程人間味あふれたお話に仕上がり、興味のなかった人も歴史に興味を持てる作品だといえる。といことがおすすめの理由です。(20代女性)

中国の秋春時代、秦の中華統一を目指す若き王の青年と、天下の大将軍を目指す青年の物語。仲間との出会いから絆を深くしつつ成長していく様がたまらなく楽しいです。物語は史実通りに進められていているのでどうなるかはある程度わかるものの、作者のオリジナルキャラやアレンジも加えられているし、ストーリー構成は毎回ハラハラドキドキで一度読みだしたら続きが気になって仕方ない!出会いや戦いを通して成長していくので何度読み返しても面白いです!現在49巻まででていますが、結末までのやっと半分に達したあたりらしいのでまだまだ続きそうです。(40代女性)

秦の始皇帝が中華統一を果たすという史実を基にした漫画で、読んでいて勉強になるところ。スピード感のある展開に、歴史に興味がない人でも一気にその世界に惹き付けられる。主人公信やその他のキャラクターもみな個性的で、それぞれが抱える背景にもきちんと描写があるため、読みすすめると彼らに対する想いが溢れ、思わず涙してしまうようなところも魅力のひとつ。(30代女性)

中国の歴史で、秦の始皇帝が子供の時から始まり、秦の周りの国々を統一して行く話です。歴史の勉強にもなるし、何よりキャラクター一人一人がすごく個性的で魅力的なところが読んでいてとても面白いです。ストーリーも毎回ハラハラドキドキです。とっても悲しい出来事も多いのですが、人生毎日を大切に生きていかなければと考えさせられたりもします。(30代女性)

華やかな王族ではなく、親のいない奴隷だった主人公が大将軍へと一歩ずつ駆け上がっていく姿が爽快です。中国の史記をひも解いて描かれており、内容はとてもリアル。キャラの濃い登場人物達は、その一人の人生だけで外伝を1冊描いてほしい!と思うほど魅力的です。(40代女性)

キャラクター一人一人が魅力的であること。 それぞれに特徴、長所短所が描かれており、無駄な人物がいない点が非常に良い。 歴史物であるが、少年漫画のような、熱い戦闘シーンも多く、読んでいて飽きが来ない点も非常に評価できる。(20代女性)

 

 

1票入ったおすすめの歴史漫画も紹介

PEACE MAKER

歴史漫画「PEACE MAKER」がおすすめの理由

新撰組の活躍を描いた幕末物語です。 歴史上の出来事の通りに進みますが、作者の解釈で描かれているので、実際の史実とは異なります。 各キャラクターに魅力があり、脇役にも見せ場があるので、史実上避けては通れないキャラクターとの死別など感情移入して落涙してしまいます。 続編の「PEACE MAKER 鐵」が連載中です。(20代女性)

 

 

あずみ

歴史漫画「あずみ」がおすすめの理由

戦国時代を背景にした、一人の少女の生き様を描いたフィクションマンガです。 物心がつく前から刺客として育てられ、数々の人の死を自分の手で導いていくという、普通の人間では到底耐えられない現実を、刺客として誇りを持って生きていこう、自分や仲間は正しいことをしてきたんだという道を幼いながらも自ら切り開き、周りの人間たちにも刺激を受けながらまっすぐ生きていこうという姿勢にすごく感銘を受けました。 ぜひ、一人の少女の生き様を見てほしいです!(30代女性)

 

 

イノサン

歴史漫画「イノサン」がおすすめの理由

あまりスポットライトが当たることのない中世フランスの「処刑人」の話。生まれながらにして十字架を背負わされた青年の激しくも悲しい半生を綴っています。 重厚感のあるストーリーももちろん魅力ですが、とにかく絵が美しすぎます。そんじょそこらのイラストレーターには描けない圧倒的な画力。グロテスクな描写が続きますが、それすらもまるで絵画の様に見せてくれ、グイグイと引き込まれていきます。ヴィジュアル系バンド等の賃美的な世界観がお好きな方に、特におすすめです。(30代男性)

 

 

ヴィンランド・サガ

歴史漫画「ヴィンランド・サガ」がおすすめの理由

1000年前の北欧が舞台のお話。当時のヴァイキングは戦争に出て多くの首を取ることを勲としていたが、その経験を経て、平和な国の建設を目指している主人公のお話。周囲の価値観との相違に苦しみもがきながら前に進んでいく主人公の姿に心を打たれます。また、美麗な描写がリアル感を演出します。(20代男性)

 

 

お〜い!竜馬

歴史漫画「お〜い!竜馬」がおすすめの理由

まず武田鉄矢さんが作っているというところで、龍馬好きには欠かせない漫画です。幼少期のころから描かれていて小山先生の絵のタッチもまた引き込まれます。幕末好きの方は歴史上の人物のキャラクターにも引き込まれると思いますよ。(20代女性)

 

 

シノビノ

歴史漫画「シノビノ」がおすすめの理由

週刊少年サンデー連載中。 「幕末を舞台に、史実に残る日本最後の忍び沢村甚三郎(58)が極秘任務に挑む痛快シノビ活劇」という内容ですので、正確には歴史ものではなく「冒険」ものかもしれません。 しかし、この主人公「沢村甚三郎」の行動一つ一つが楽しく、かっこよく、目が離せないのです。 こんなカッコイイおじいちゃん忍者見たことねぇ!ってくらいカッコイイんです。(時々おちゃめ) 漫画としての描き方も、洗練されている印象がありますし、時々ゾクっとくるシーンもあったりして、毎週の展開から目が離せません。 ちょうど、週刊連載分で「黒船編」が終了しましたが、連載はまだ続くようなので、まずは発売されている単行本1巻だけでも目を通すと、その凄さがわかると思います。(40代男性)

 

 

センゴク

歴史漫画「センゴク」がおすすめの理由

センゴクは現在ヤングマガジンで連載しており、戦国時代を生き抜いた仙石権兵衛秀久を主人公とした物語です。人気のある戦国時代を取り上げた漫画の中でも、合戦に対して、地形や動き、考察等もしっかりと入った漫画であると思います。仙石権兵衛秀久の地位に応じて、天正記や一統記等のシリーズがあります。オリジナルキャラクターも居るので、純粋に戦記物かと問われると難しいですが、合戦はしっかりと描かれていると思います。(30代男性)

 

 

その時 歴史が動いた(コミック版)

歴史漫画「その時 歴史が動いた(コミック版)」がおすすめの理由

日本の黎明期から平安時代、戦国時代、幕末、明治維新、太平洋戦争や大震災まで、このシリーズは、私が知らなかった日本の歴史を漫画で分かりやすく教えてくれます。スポーツや文化的な話もあり、楽しく読みながら知識を得ることができます。(50代男性)

 

 

とりかえばや

歴史漫画「とりかえばや」がおすすめの理由

平安時代に書かれたものが原案らしく、こちらをもとにした漫画はいくつかありますが、私がおススメしたいのは、さいとうちほさんが書かれているとりかえばやです。 活発で元気な女の子と人見知りが激しく内気な男の子の姉弟が、自分たちの性別を偽り、宮中に出仕することになり、そこで起きる色々な出来事と恋模様にハラハラドキドキです。なんといってもさいとうちほさんの絵の美しさと言ったら。(20代女性)

 

 

バジリスク

歴史漫画「バジリスク」がおすすめの理由

戦国時代、400年の長い年月、お互いを憎み合う伊賀と甲賀は次期頭領の甲賀弦之介と朧の祝言を挙げることを期に和睦をしようとします。その矢先、徳川の世継を決めるために伊賀10人甲賀10人忍者は争いを強いられ、愛し合う二人は敵同士になり、切ない結末を迎えることになります。(30代女性)

 

 

ふしぎの国のバード

歴史漫画「ふしぎの国のバード」がおすすめの理由

まだ4巻までしか出ていませんが、文明開化時期の日本の風俗が描かれていて、歴史好きにはたまらない内容となっています。 また、登場人物の女性冒険家バードと、無愛想な通訳伊藤の、時にすれ違いつつも、雇い主と雇われ人に収まらない交流が、どのように発展するのかが楽しみです。そんな状況の2人に、伊藤の前の雇い主チャールズの思惑が絡んできて、今後の展開に目が離せない内容となっています。(20代男性)

 

 

ふしぎ遊戯

歴史漫画「ふしぎ遊戯」がおすすめの理由

登場人物のなまえが、古代中国の二十八宿から命名されていて、最初に読んだ時は新鮮でした。中学3年生の女子2人が図書館の立ち入り禁止区域で見つけた本をひらいて中に吸い込まれ、古代中国のような世界にスリップし、鬼宿(たまほめ)という名の青年に出会う、という始まり方で、全18巻を一気に読んでしまう面白さでした。特に登場人物の男子のカッコいいこと、これはハマること間違いなしでイチオシです。(30代女性)

 

 

ブッダ

歴史漫画「ブッダ」がおすすめの理由

ブッダは、手塚治虫がお釈迦様ことゴータマ・シッダルタの人生を原始仏典を元にやや脚色したSF歴史漫画です。宗教的なことはそれほどなく、人間とはどう生きたらいいのかという感じで描かれているところが好きです。王様であれ奴隷であれ、みんなそれぞれ苦しみを抱えている中で、その苦しみをどう乗り越えていくのか、そういったヒントが隠されている感じです。(40代男性)

 

 

プリニウス

歴史漫画「プリニウス」がおすすめの理由

史実に基づいたフィクションですが、歴史の描写が非常によく調べられていて、ローマ好きには非常に興味深い内容です。 絵もまた非常に細かい部分まで丁寧に描かれていて、古代ローマの世界に一気に入り込めます。フィクションの部分も面白く、歴史マンガによくある読みにくさがまったくなく、どんどん読み進められます。(40代女性)

 

 

ヘタリア

歴史漫画「ヘタリア」がおすすめの理由

様々な(擬人化された)国が歴史や風習、観光名所などを紹介していく4コマ風の漫画です。4コマ風の漫画なので、空いた時間にさっと読めますし、全巻買わないとストーリーが分からない といったことも無いです。特に世界史が苦手な学生さんにおすすめです。(20代女性)

 

 

ぼおるぺん古事記

歴史漫画「ぼおるぺん古事記」がおすすめの理由

吹き出し、地の文すべてが現代文なしの原文でかいてある。 絵と、注釈も一緒なので楽々と読み進めることができる。 古代ものだが絵自体のイマジネーションは、作者の想像力でいろいろにアレンジされていて 特にイザナミ、イザナギから生まれた神々の姿は名は体を表すの通りの姿。どんなものにも神様が宿るんだなあと思わせる。(40代女性)

 

 

マリー・アントワネット

歴史漫画「マリー・アントワネット」がおすすめの理由

惣領冬実さんの作画なので、とても繊細で美しい絵が楽しめます。 また、マリー・アントワネットの一生をすべて追いかけるのではなく、プチトリアノンでの一幕と、フランスに馴染むまでの王太子妃時代だけを切り取っているので、フランス革命の詳細や政治的駆け引きを知らずとも楽しめます。 ベルサイユ宮殿が全てを監修しているので、脚色はあったとしてもかなり実像に近いのではないでしょうか。 ツワイクの影響で、ルイ16世の印象がよくない方にも読んでほしいです。(30代女性)

 

 

りょう

歴史漫画「りょう」がおすすめの理由

女子高生が鎌倉時代にタイムスリップし、源義経として生きるストーリーです。タイムスリップはもちろん、女性である主人公が義経として鎌倉時代を生きぬきます。義経こそ女性という斬新な設定ですが、周囲に出てくる登場人物も歴史の勉強になります。(30代女性)

 

 

るろうに剣心

歴史漫画「るろうに剣心」がおすすめの理由

幕末から明治維新にかけての時代を描いた作品です。 主人公は人斬りの過去を持ちながら、その償いとして人々を守っていくというストーリーで、主人公だけでなく、武士として生きていた人々が、明治という新時代を生き抜く葛藤などが描かれています。 フィクションですが、歴史上の人物も数多く登場し、当時の人々の葛藤などを想像しながら読むことが楽しいです。(30代女性)

 

 

レッド

歴史漫画「レッド」がおすすめの理由

連合赤軍によるあさま山荘事件をほぼ史実と同じく詳細に描いた作品です。 連合赤軍というと仲間を集団リンチによって殺害したというショッキングな事件が知られていますが、あのとき彼らの中で何が起こっていたのか、どうしてそんな恐ろしいことをしてしまったのか…、考えさせられる漫画です。(20代女性)

 

 

一命

歴史漫画「一命」がおすすめの理由

武士の時代の晩年、切腹でさえお金儲けの種にされた時代のお話です。 生き方がとても不器用な主人公が築き上げようとした小さな幸せが、恐ろしいほど残酷な仕打ちを受け、潰されてゆきます。 少しずつ人間が壊れていく様はとても恐ろしいものです。 恐怖映画を見るより恐ろしい映画でした。(50代男性)

 

 

応天の門

歴史漫画「応天の門」がおすすめの理由

平安時代に活躍した菅原道真と在原業平が主人公で、平安京に次々と起こる怪奇事件を解決していく物語です。歴史モノと言うとハードルを高く感じる人もいるかもしれませんが、歴史に詳しくない人が読んでも十分に楽しめる内容です。(20代女性)

 

 

学研まんが世界の歴史

歴史漫画「学研まんが世界の歴史」がおすすめの理由

受験生の時に読みました。 世界史は必修だったのですが、歴史というものに全く馴染めませんでした。 教科書や参考書を開いては居眠りしてしまうような私でしたが、友人のすすめもあってこの本を読んで見るとこれが面白いのです。 分かりやすく飽きさせないようによく考えて描かれています。 私のような歴史嫌いに是非おすすめします。(30代男性)

 

 

義風堂々~直江兼続~

歴史漫画「義風堂々~直江兼続~」がおすすめの理由

花の慶次を描いたのと同じ人の漫画です。直江兼続と前田慶次が月明かりのもとで昔を思い出し語り合うというストーリー設定で話しが進んでいきます。いかにも漫画という描き方なのですが、史実も入れ込んでの漫画なので、戦国時代の武将の心を感じ取ることもできながら学べもし、でもここに出てくる兼続のかっこよさに惹かれてもしまう漫画です。(40代女性)

 

 

君たちはどう生きるか

歴史漫画「君たちはどう生きるか」がおすすめの理由

かつて出版されていた名著を、マンガにしてわかりやすく描いたもので、普段は目を背けがちな哲学的な問いをわかりやすく考えさせてくれました。将来子供にも読ませたいと思い、本棚に置いておきたい1冊だと思いました。(30代女性)

 

 

後宮

歴史漫画「後宮」がおすすめの理由

私がはじめて海野つなみ先生の作品を読んだのが、この「後宮」です。 原案は鎌倉時代の『とはずがたり』で、二条=吾子(あがこ)が主人公。 絵がシンプルで淡々とストーリーが進むように見えますが、自分の意思とは違う方向に流れて行く中、切なくもたくましい女性の生き方、描き方がただ者じゃないと思わせた作品でした。時代物が好きな人におすすめ。内容は大人向けです。(40代女性)

 

 

項羽と劉邦

歴史漫画「項羽と劉邦」がおすすめの理由

漫画界の巨匠横山光輝さんが描いた中国初の統一王朝である秦の末期から覇を争う2人の武将項羽と劉邦がぶつかり劉邦が勝利し漢王朝を誕生させるまでの話を贔屓目なしにかなり史実に忠実に描いているので一般の教科書レベルでは学べない紀元前の中国の話を面白く知るにはうってつけと思いおすすめにしました。(40代男性)

 

 

黒執事

歴史漫画「黒執事」がおすすめの理由

絵がとても綺麗で、衣装も細部までこだわっているので絵を見るだけでも楽しい。現代的な要素もとりいれつつ、時代背景や世界観をしっかり守っているところも魅力的。主人公が問題を解決するごとに一旦話が区切られるので、読みやすい。(20代女性)

 

 

薩南示現流

style=border:none

歴史漫画「薩南示現流」がおすすめの理由

薩摩発祥の剣術、示現流の祖、東郷重位が主人公の漫画。 剣術に造詣の深い著者、とみ新蔵の精緻な剣術描写、剣術解説で分かり易く、迫力ある対決シーンで読者を引き寄せる。 多少のフィクションは有るが、柳生新陰流にも引けを取らない示現流の魅力を十二分に伝える感動作品。(40代男性)

 

 

史記

歴史漫画「史記」がおすすめの理由

登場人物がとても表情豊かに描かれており、中国の歴史馴染みのない人でも全く抵抗なく読むことができます。また日常会話に登場するような慣用句や四字熟語のもととなった故事なども描かれており、楽しんで読みながら見識を広めることもできます!(20代男性)

 

 

疾風の勇人

歴史漫画「疾風の勇人」がおすすめの理由

戦後日本の高度成長を支えた政治家、池田勇人の官僚から国務大臣時代までの半生がコメディタッチで描かれており、歴史を楽しみながら学ぶことができます。作者の画力が高いため、感情などが移入しやすいです。一般には難しい戦後直後の日本の政治史を頭に入れるには、とっておきの漫画です。(30代男性)

 

 

女王の花

歴史漫画「女王の花」がおすすめの理由

主人公の女王の成長していく姿に涙なしでは読めない作品です。自分の幸せよりも、自国の民の幸せを願い、大切な人とのたったひとつの約束を胸に生涯を過ごした女王の強さと優しさに、胸が締め付けられて痛いぐらいです。(30代女性)

 

 

信長協奏曲

歴史漫画「信長協奏曲」がおすすめの理由

歴史の勉強に興味がない高校生がタイムスリップしてしまい、織田信長の身代わりになって歴史を作り上げていく。ありきたりなストーリーだけど、戦国時代の人々の出会いと別れに心を打たれるシーンがいくつもある。歴史が嫌いだったけどこの漫画で信長と、少々史実とは違うこともあるけれど有名な出来事や歴史上の有名人たちとの関係がよくわかり、勉強になる。この後どのようにして本能寺の変まで持っていくのか、彼は現代へ戻ってこれるのか、勝手に想像しながら続きを待つのも楽しいです。(40代女性)

 

 

親なるもの断壁

歴史漫画「親なるもの断壁」がおすすめの理由

昭和の初期の、最近まで本当に存在していた女郎の物語です。 親が貧困のために子どもを売ることがまだ常識だった時代。未成年の子どもを男性が買う売春が行われていた壮絶な時代に生きた少女たちの物語です。 同じ女性として、かなりショッキングな内容ですが、本当にあった話なので読んでもらいたいです。(30代女性)

 

 

聖☆おにいさん

歴史漫画「聖☆おにいさん」がおすすめの理由

キリスト教のイエスと仏教のブッダがバカンス先に選んだのは、日本・立川の古びたアパートでした。ルームシェアをしながら彼らは下界を満喫します。 イエスがドラマの感想ブロガーやネトゲ廃人だったり、ブッダが節約のために激安スーパーのタイムセールに必死になったりと、およそ聖人からかけ離れたキャラクター性が笑いを誘います。 宗教に馴染みのない人でも面白おかしい二人のエピソードを通して、各宗教の逸話や教えに触れることができる貴重な漫画です。(20代女性)

 

 

青青の時代

歴史漫画「青青の時代」がおすすめの理由

山岸凉子のシンプル極まりない線が美しい。人物の顔や衣装などこれほどシンプルでありながら豪華絢爛な絵柄の作家は他になく、古代日本が舞台のドロドロした権力闘争ストーリーの凄みがいや増す。女王が若さを保つ秘薬がプラセンタ(胎盤)や歯の噛みあわせだったりと、思わず納得してしまう科学的解釈も面白い。(40代女性)

 

 

千歳ヲチコチ

歴史漫画「千歳ヲチコチ」がおすすめの理由

平安時代のお話なのですが、各お話のタイトルが、現代の歌(歌謡曲など)のタイトルになっていて、読んだ後に、唸るほど、作者のとんちや発想のよさなどが分かります。 内容は主人公の恋愛ではありますが、学校では習わないような平安時代の色々な知識もギャグを交えて書いてあるので、もっと早くこの漫画を知っていれば、歴史好きになっていただろうな、と悔やまれます。(30代女性)

 

 

天上の虹

歴史漫画「天上の虹」がおすすめの理由

めずらしい持統天皇の頃を題材とした漫画です。歴史の漫画ではあるのですが、皇族の恋愛やいじめなどきらびやかなようでいての実情がわかるような漫画です。どこまでが事実かというのはありますが、こんなことあったのだろうなという面白さとその頃の歴史の漫画は珍しいだけに、歴史の勉強としてもためになる漫画です。(40代女性)

 

 

毒姫

歴史漫画「毒姫」がおすすめの理由

ジャンルの分類にはやや迷いました。毒姫とは、乳児の頃からミルクに微量の毒を混ぜて飲まされ、全身に毒の回ったいわゆる人間兵器のような存在です。相手にキスをするだけでも毒で殺害することができて、そんな少女たちの葛藤がうかがえます。絵はゴシックロリータのようできれいで、読み始めると先の展開が気になることでしょう。(30代女性)

 

 

曇天に笑う。

歴史漫画「曇天に笑う。」がおすすめの理由

歴史ファンタジーのお話です。絵もとても綺麗で大変読みやすいです。舞台は明治時代の滋賀でのお話です。兄弟愛がテーマですが、次男が頼りない自分への葛藤や成長していく話もあり、三兄弟を取り巻く仲間達の思い、長男の弟達に対する愛情などには何度も泣かされました。ドキドキもしつつ最後には暖かい気持ちになれる作品です。(30代女性)

 

 

日出づる処の天子

歴史漫画「日出づる処の天子」がおすすめの理由

聖徳太子が若き日、特殊な能力を持っていたという設定で大和時代の動乱を描いた漫画ですが、その時代の風習や生活がよく分かってとても面白いです。 歴史漫画ですが恋愛要素もたっぷりで楽しく読めました。 絵も綺麗でおすすめです。(40代女性)

 

 

日出処の天子

歴史漫画「日出処の天子」がおすすめの理由

特殊能力を持った聖徳太子と言う設定も斬新で面白く、しかもシュールに歴史が進んで行く中で、そんな事どうでもいいと思えるくらい愛に飢えて片想いする厩戸の切ない気持ちにのめり込んでしまいます。届かない思いに時代とか性別とか関係ないですね。日本古代史の勉強にもなるし恋愛ものとしてもSFとしても楽しめるのでオススメです。(40代女性)

 

 

日出処の天子 山岸凉子

歴史漫画「日出処の天子 山岸凉子」がおすすめの理由

聖徳太子の物語ですが、歴史の授業で習った聖徳太子像が根底から覆ります。突飛もない設定だけど、読み進むうちに厩戸皇子(聖徳太子)のキャラクターにどんどん引き込まれて行き、最後にはこの聖徳太子以外考えられない!と思うほどハマります。そして、最後はあまりに切なく。ちなみにおそらく絶版になっている後日譚もありますので、気になったら古本を探してみるのもお薦めです。(50代女性)

 

 

薄桜鬼

歴史漫画「薄桜鬼」がおすすめの理由

薄桜鬼では違ったタイプのイケメンキャラが多数登場します。それだけでも女性を惹きつけるのに、とても魅力的ですが、薄桜鬼は他の乙女ゲーム原作の漫画と異なった魅力があります。薄桜鬼は史実に基づいて作られていて、読んでいるだけで歴史に詳しくなります。他の作品のように恋愛を中心としたストーリーではないため、女性だけでなく男性が読んでも楽しめる作品です。(20代女性)

 

 

別式

歴史漫画「別式」がおすすめの理由

TAGRO氏の作品です。変態性癖のギャグ漫画で有名ですが、この作品は江戸時代の「女剣士」(別式)を主人公にした作品です。主人公のモデルは実在の人物ですが、世界観は完全に現代風。江戸時代で沖合で春本の同人誌即売会とか、笑えるネタの中に、一本筋の通った物語の展開。なぞ、伏線をはりながら、この先どうなるのか、続きを早く読みたいと思う漫画です。(50代男性)

 

 

夢の雫、黄金の鳥籠

歴史漫画「夢の雫、黄金の鳥籠」がおすすめの理由

歴史上では悪女とされていたヒュッレムを主人公にしています。史実ではイブラヒムと対立したはずですが、漫画ではヒュッレムは善人でイブラヒムと恋に落ちます。新しい解釈で面白いです。また、ギュルバハルを押しのけて後宮で力をつけていく過程も面白いです。(30代女性)

 

 

雷火

歴史漫画「雷火」がおすすめの理由

邪馬台国を舞台にした漫画で、すごくロマンがあるし、ストーリーが面白くてひきこまれる。 主人公のキャラ設定や生い立ちも面白く、主人公が物語を通して、その生い立ちに縛られた運命に翻弄されていく展開がわくわくする。 また、登場するキャラクターの画力が魅力的で、30年近くたってるが、今見ても古く感じない。(40代男性)

 

 

櫻狩り

歴史漫画「櫻狩り」がおすすめの理由

大正ロマンにあふれた世界観がすばらしく、貴族のある家の中にまつわる病んだ世界観を、書生さんの目線で見ていきます。貴族の男性に書生さんは犯されてしまうのですが、最後には、お互いの傷がわかりあえて、両思いになります。激しい性描写ですが、絵がうまく美しい作品です。(40代女性)

 

 

薔薇王の葬列

歴史漫画「薔薇王の葬列」がおすすめの理由

シェイクスピア作品を翻案した漫画になっており、もとのストーリーを知っている人にはこんな解釈があったのかと驚かせ、知らない人にはシェイクスピアによる原作を読んでみようと思わせる漫画になっています。何より絵が美しくストーリーを追いつつ、絵をじっくり見てしまう作品です。(20代女性)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました