ファンが選ぶ!YUKIおすすめの曲ランキング10

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ファンが選ぶ!YUKIおすすめの曲ランキング10

JUDY AND MARYの頃からなので、かれこれ20年以上ずっとファンです。YUKIちゃんの高音だけどハスキーな歌声にいつも元気をもらっています。いつでも大丈夫大丈夫って言ってもらえてるような気がするので落ち込んだ時にYUKIちゃんの歌を聴くと一発で元気になります。大好きです。

 

 

第10位.YUKI「汽車に乗って」

YUKI 『汽車に乗って』

スローテンポでアンニュイな雰囲気のある曲です。サビに向けて勝手に体が揺れてしまいます。歌詞がすごく難解なのですが、YUKIちゃんが自分にしかわからないように書いたと言っていたので納得です。自分にしかわからない自分だけのための歌、みたいな曲、大好きです。YUKIちゃんも歌に思いを馳せることがあるんだなあって嬉しくなります。この歌の真意を知ることはできないけれど、歌詞と曲から情景が浮かび上がってきます。とてもきれいでな夕暮れ時が似合うような曲だなあと。もしあの日に帰れるのならば手に手をとって逃げようか、っていう歌詞がもう戻れないやりきれなさとか、それでも今でも思ってるよって気持ちだとかが伝わってきて胸がぎゅっとなります。

 

 

第9位.YUKI「ランデブー」

YUKI 『ランデヴー』

イルミネーションの中ワンカットで撮られたMVは少ない光の中で歌うYUKIちゃんの可愛さが露呈されてめちゃくちゃ好きです。ちょっとシリアスな感じの始まり方もカッコいいし、サビにパッと明るくなるメロディもすごくいいです。歌うとすごく気持ちいい曲でもあります。語呂の良さが歌っていて楽しくなります。物語の主人公をロミオとジュリエットに見立てているとこも可愛いなって思います。弱虫ロミオなのでこの恋がうまくいくのか心配なところです。逆境を乗り越えていく様に、恋愛でうまくいかない時に聴くと励まされます。元気をもらえる曲です。

 

 

第8位.YUKI「プリズム」

YUKI 『プリズム』

YUKIワールド全開なMVがとても可愛くて好きです。西島秀俊さんも出ていてとてもレアな感じがします。涙の河を泳ぎきって旅は終わりを告げ、っていうのは失恋してすごく病んだけどもう乗り越えたよってことだと思うんです。でも、別れた彼のことをまだ気にしていたり、私はどこかで間違えたかしら?と終わったことを考えたりしているのでたぶんまだ吹っ切れてないんだと思います。もう気にしてないけど本当は気になる、無意識のうちに、みたいな、すごく共感できます。今はわからない、答えは空の上、っていう歌詞が、結論は到底わかることないんだよって言っているようでとてもグッときます。

 

 

第7位.YUKI「トロイメライ」

YUKI 『トロイメライ』

年齢不詳すぎるYUKIちゃんの可愛さが露呈されたMVは最高です。いつまで経っても20代にしか見えないのが不思議でたまりません。映画コーヒーが冷めないうちにの主題歌として書き下ろされた曲です。聴けば聴くほどこの曲の良さが引き出されてきて今では大好きな曲になりました。一緒に歌っていてもとても気持ちいいです。たぶんキーがそんなに高くないから余計だと思います。YUKIちゃんの好きな芍薬の花が歌詞に出てくるところもすごく好きです。初夏の朝にこの曲で目覚めたいです。全てを許されたような気持ちになれて開放的な気持ちになれる曲です。

 

 

第6位.YUKI「tonight」

YUKI 『tonight』

生音、生歌、生演奏で撮られたMVは緊張感ありライブ感ありドキドキしてきます。YUKIの歌から始まって、静かに奏でるピアノの演奏が空気を一気にしっとりとさせます。映画グラスホッパーの主題歌として使用されたこの曲が映画のエンドロールで流れると救われた気持ちになります。雨上がりで地面が乾ききっていない夜道を1人で歩きながら聴きたいです。暗闇は孤独を奪い去るの、っていう言葉が衝撃的でした。暗闇はどんどん孤独にしていきそうなのに、暗闇を味方につけてしまえば孤独なんて感じなくなるんだなと。暗闇は全てを隠してしまうし、夜の闇の怖さより優しさを感じれる一曲です。

 

 

第5位.YUKI「センチメンタルジャーニー」

YUKI 『センチメンタルジャーニー』

たくさんの女性がYUKIに扮してワンカットで1つの物語を紡いでいくMVは秀逸です。YUKIから始まりYUKIで終わるところがすてきだなあって思います。他の方たちの体を張った場面もすごいです。言えなかった言葉を繰り返しては苦笑い、っていう歌詞にすごく共感できるし、たぶんこういう思い出って誰にだってあると思うんです。伝えられなかったっていうちょっと情けない気持ち、すごくわかります。誰かと恋に落ちたり、お別れしたり、夢を持ってそれに向かって進んで行ったり、また恋をしたり、いろんなことを繰り返して人生の旅は進んでいくんだなあと。せつない旅を愛していこうって思える曲です。

 

 

第4位.YUKI「愛に生きて」

Yuki Isoya-Ai ni ikite (subtitulado al español)

YUKIが自身で詞と曲を書き、演奏はスピッツが行ったファーストアルバムに収録された曲です。間奏のハーモニカは草野マサムネさんが吹いています。スローテンポで優しい旋律に全てを包み込んでくれるような歌詞が絶妙にマッチしています。丁寧に織り込まれた音の重なりがとても心地いいです。近い未来、哀しいことがあなたをおそうとしても、私が愛してるから美しい瞳で見てほしい、っていう歌詞にYUKIちゃんの愛の強さを感じます。自分もこんな風に相手のことを思いやれる力強さを持たなくちゃって、この曲を聴くたびに思います。

 

 

第3位.YUKI「ダーリン待って」

ダーリン待って

ベストアルバムすてきな15才に収録された新曲です。センチメンタルなメロディで夕暮れや真夜中に聴きたい一曲です。片思いをしている友達の男の子とのもどかしい恋愛模様を描いています。たぶんすごく仲のいい友達でそれがゆえに告白もできなくて、だけど彼からの何らかのアプローチを期待してしまっている自分にちょっと嫌気がさしちゃっているんだと思います。でも期待しているってことは彼もきっと彼女のことを嫌いではないと思うんです。期待させるようななにかがあるってことだと思うので。友達以上恋人未満の関係を続けてしまっていると思われる2人の関係に期待を馳せながら聴いてしまう楽曲です。片思い中に聴きたいです。

 

 

第2位.YUKI「コミュニケーション」

コミュニケーション

歌詞はYUKIが書きスネオヘアーが曲を提供したセカンドアルバムに収録されている名曲です。スネオヘアーも自身のアルバムでセルフカバーしていてそのバージョンもすごくいいのでそれもおすすめです。歌詞が物語のようでストレートに入ってきます。1番では逆立てた産毛を撫でて初めてを思い出すけど、2番では塩辛い涙を舐めて最後を思い出すっていうフレーズがあるのですが、表現の仕方がYUKIちゃんらしくてとても素敵だなあって思います。恋愛の始まりから終わりまでを丁寧に描いているところがとても綺麗です。心の中はわかるわけないのだから、だからこそまっすぐ伝えあおうぜ、ってYUKIちゃんのまっすぐな性格が表現されていてとても好きです。

 

 

第1位.YUKI「レディ・エレクトリック」

https://youtu.be/pplRHxaO7P8
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

ミドルテンポだけど体が勝手に踊り出してしまうダンスチューンです。サビの歌詞の語呂がとても良くて歌まで音に聞こえてしまうぐらい聴いていて気持ちいいです。100万馬力の歌、誰もが忘れても、っていう歌詞は、YUKIちゃんのJUDY AND MARY時代のデビュー曲POWER OF LOVEにある歌詞に繋がる言葉になっています。それを踏まえて聴くとこの歌に込められた思いがぐっと伝わってきます。ちなみにPOWER OF LOVEは絶対忘れないです!レディ・エレクトリックを通して24年の時を繋いだ感じがしてとても感慨深い曲です。

 

 

タイトルとURLをコピーしました